この子とは付き合いたくない!男性から嫌われる女性の行動7パターン

男性から付き合いたくない女性だと思われていたらショックですよね。それが自分の好きな人であれば立ち直れません。しかし世の中には、男性から付き合いたくないと言われる女性が存在しているのが事実です。今回はそんな男性から敬遠されてしまう女性の特徴を見ていきたいと思います。もし当てはまっているなら今すぐ改めて、付き合いたくない女性枠からすぐに脱出しましょう!

自分では気づいていなかった!知らない間に「付き合いたくない女性」になっていたら要注意!

「自分は大丈夫」と思っていても、もしかすると男性から「付き合いたくない女性」と思われている可能性も。自分にはそんな要素はないはずなのに、気付かぬうちに男性が付き合いたくない女性化していることもあるからです。

男性から嫌われるNG言動を無意識に行って、恋を失っている女性は意外と多いのかもしれません。恋愛をしたいと思っているのに、そんな風に思われていては一向に実ることはありませんよね。男性から付き合いたくないと思われないために、男性が嫌う女性の特徴についてよく知り、そうならないための努力をすることが大切です。

人前でメイクする女性

電車内やカフェなどの店内で、周りを気にせず化粧をしている女性を見たことはありませんか?わたしたちは同性なので、フルメイクや部分メイク直しをすることは特に気にならないという女性もいるかもしれませんね。フルメイクはさすがに良くないと思っているけど、口紅やアイシャドウなど少しの化粧直しなら問題ないと思う人も多いのではないでしょうか?

しかし男性は女性のメイク姿を見ることを望んではいません。化粧をすることは女性の身だしなみとして当たり前と考える人は多いようですが、人前ですることはマナー違反なのです。特にメイクをしない男性にとっては、女性が変わっていく様子を見たくないという意識が強いのです。

また、メイク直しが長い女性も男性は付き合いたくないと思うそう。女性であれば誰でも午後から夜になれば化粧崩れが気になりますよね。1人の時は化粧直しに時間をかけても良いですが、男性と一緒にいる時はササッと済ますことが大切です。女性にとっては大事なメイクですが、いくら整えていても時と場所を間違えると、男性から見向きもされなくなってしまう可能性があるので気をつけたいですね。

男言葉を遣う女性

男性の言葉を遣う女性も付き合いたくない女性と思われる傾向が非常に強いです。男友達が多いボーイッシュな女性は、「~だろ?」「お前」などの男言葉を遣うことが多いようなので特に注意が必要です。

男言葉を遣うことで同性のような感覚になり、女性として見られなくなってしまいます。いくらオシャレに気を遣っても、男言葉や乱暴な言葉遣いをしていると、男性からは恋愛対象ではなく友達としてしか見られなくなるんです。気付かない間にそんな風に思われているなんて悲しいですよね。

男言葉をファッションのように取り入れている女性もいるようですが、一度男性的な印象が付いてしまうとなかなか払しょくすることも難しくなります。友達に紹介する時も、男言葉で挨拶する女性や喧嘩などの言い合いで男言葉を遣う女性のことも男性は同じように嫌います。男言葉を遣うことがクセになっている人は、この機会に直す努力をしましょう。

スカートを気にしない女性

女性らしい服であるスカートですが、扱いを間違えると男性からガッカリされてしまう可能性があります。スカートはパンツと違って注意が必要な服装ですが、気にしないと自分が恥ずかしい思いをしてしまいます。例えば下記のようなことが挙げられます。

  • スカートで足を開いている女性
  • スカートでムダ毛処理をしていない女性
  • ミニスカートで下着が見えてしまっている女性
  • 上り下りする時にスカートをまくりあげる女性

この他にもスカートだからそこ注意しなければいけないシーンはたくさんありますが、全く気にしないと恥じらいがなくてだらしないという印象を持たれてしまいます。スカートは女性らしさの象徴ともいえ、スカートを履かない男性にとっては女性の象徴ともいえるでしょう。

せっかく女性らしさのあるスタイルをしているのだから、扱いを気にせず男性から興味を失われてしまってはもったいないですね!最近ある「見せパン」も恥じらいのない印象になってしまうので気をつけましょう。

話を聞かない女性

女性は一般的に話し好きな人が多いですが、「自分のことは聞いてほしい。でも人の話は聞かない」と感じる会話をする女性は男性から付き合いたくないと思われます。話し好きの女性は、ランチやお茶、電話で話す時間も男性に比べて多い傾向にあり、話すことがストレス発散になるので、悪い事ではありません。

すでに付き合っている仲であれば、お互いに好きな事を話しても十分楽しめますよね。楽しい話から深い話までする間柄になりますが、まだそれほど深い関係でもない場合に一方的に話をされ、相手の話を聞かない女性を男性は引いてしまいます。

更に、話を聞かない女性は、以前話した内容を覚えていない特徴があります。自分の話が中心なので相手の話を聞いていないんです。また、話は聞くけれど会話が合わない場合もNG。相手の表情を見れば興味を持っていないと分かるはずです。それに気付かず話し続ける女性は空気が読めないと思われるので、付き合いたくないと思うのも理解できますね。

デート代や食事代の支払いをしない女性

皆さんは、映画館や遊園地などのチケット代や食事やお茶を飲んだ時の飲食代など支払うタイプでしょうか?自分で使ったお金なので支払うことは当たり前ですが、友達ではなくデート相手や彼氏になると支払わないことが当然だと思う女性も多いようです。

「きっと払わなくても良いと言われるだろう」と財布を出すそぶりも見せない女性を良く思わない男性もいるんです。男性が払って当たり前という態度で、会計から消える女性に対して、果たして魅力はかんじるでしょうか?

更にデート代や食事代の支払いをしてもらったのに「ありがとうございます」「ご馳走さまでした」のお礼を言えない女性もNGです。奢ってもらうことを当然と受け止める女性は礼儀知らずに見えるのです。当たり前をはき違えている人は、男性から付き合いたくない女性と思われてしまっても仕方ないかもしれません。

悩んでばかりいる不安定な女性

男性は、一緒にいて暗くなるタイプの人のことも付き合いたくない女性として多く挙げています。悩んでばかり、落ち込んでばかりいるなどの暗い雰囲気の女性は、デートをしても盛り上がることがなく、逆に暗い気持ちになってしまうからです。

一緒にいる時間を楽しく過ごそう、明るい空気を作ろうなどの相手への配慮がない女性と思われかねませんし、年中悩んでばかりいると精神的な疾患を疑われてしまう可能性だってあります。いつもネガティブな人と親しくなりたいとは女性だって思いませんよね。

一般的な男性は元気で明るくポジティブな女性に魅かれます。自分が悩んだり落ち込んだ時に元気をくれる女性と付き合いたいと思うんです。自分が日頃どんな雰囲気で過ごしているのか意識することも大切だと言えますね。

お金遣いが荒い女性

お金の遣い方はお互いの価値観が合うかどうかを見極めるポイントがあります。結婚している時はもちろん、付き合っている時もこの違いが大きなトラブルになりかねません。「欲しいと思ったら高くても買ってしまう」「高級ブランド好き」「プレゼントは高価な物を要求する」など、このような行動に当てはまる女性は要注意です。

堅実な男性ほど派手にお金を遣ってしまう女性を嫌う傾向にあります。金銭感覚の違いはなかなか合わせることが難しいので、違い過ぎると思われる相手と付き合うことは難しいかもしれませんね。

高級料理や高級バッグなど高価な物しか喜ばない女性は、一般的な生活を送っている男性に誘われることも少なく、敬遠されるでしょう。男性も自分の将来を考えているので、お金遣いが荒い女性と一緒になることは不安を覚えるんです。

これであなたもモテ女!男性から「彼女にしたい」と思われる女性になりましょう♡

いかがでしたでしょうか?当てはまる項目が1つである場合は、今からでも遅くありません!付き合いたくない女性から脱出するために改善すればいいんです。付き合いたくない女性にならないように気を付けて、なお且つ付き合いたくなるような女性になる努力をすれば、今よりグッと恋愛発生率は上がるはずです。

男性は、「気が合うとわかった瞬間」や「安心できると実感した瞬間」、「素の自分を出せるとわかった瞬間」に付き合いたいという気持ちが出てくるようです。もちろん一目惚れという言葉もありますが、努力をしたほうが恋愛できる確率は上がるのではないでしょうか?

付き合いたくない女性の特徴をしっかり把握し、男子から求められるような女性になることが重要♡日頃から意識して生活していれば自然に身に付くようになります!誰かと恋愛したいと思う女性はぜひ試してみましょう。

関連記事一覧