• HOME
  • 記事
  • ライフ
  • 名古屋で一人暮らしする予定の女性、転勤や単身赴任の方必見です。名古屋の一人暮らしにおすすめエリア♪

名古屋で一人暮らしする予定の女性、転勤や単身赴任の方必見です。名古屋の一人暮らしにおすすめエリア♪

名古屋で一人暮らしを検討している方!住みたい街は決まりましたか?名古屋には色々な特色のある街が混在していますが、女性の一人暮らしの街選びは何かと気を付けたい事も多いですよね。今回は女性の一人暮らしにや単身赴任の方にスポットを当てておすすめの街をご紹介していきます!

一人暮らしの平均家賃、光熱費は?

社会人になったので一人暮らしを始めたい!実家から離れた大学や専門学校に通うから一人暮らしをする方!
若い女性が一人暮らしをする理由は様々ですが、男性とは異なり物件の立地や間取りへのこだわりだけでなく、治安などの安全面なども意識して物件選びをしている女性は多いですね!

【一ヶ月にかかる一人暮らしの平均費用】

家賃 5万〜6万円(20代女性の平均の家賃)※ワンルーム

《光熱費》
水道代 1,500円
ガス代 3,500円
電気代 4,000円

日用品 5,000円(シャンプーやティッシュなど)
食費  20,000円
衣類  10,000円
携帯電話 8,000円

合計¥107,000(家賃55,000円として)

普通に生活するとやはり最低でも10万円はかかってしまいますね。

名古屋は場所によって家賃は様々なので、何を重視するかを決めてから物件を選びましょう♪

おしゃれな一人暮らし生活を送りたいなら『星ヶ丘駅』

地下鉄東山線の星ヶ丘駅付近は、新生活をおしゃれに過ごしたい女性にぴったりの街!

なんといっても目玉は「星ヶ丘テラス」!
おしゃれなショップやカフェ、レストランなどが立ち並び、夜にはライトアップもされて街を華々しく飾ります。

表通りには人通りや車通りが多い割には、一本入ると閑静な住宅街になるのも魅力のひとつ。
人がいる安心感と、住宅街の静けさの両方を併せ持つ街なんです!

「セレブ妻がたくさん!名古屋星ヶ丘テラスの歩き方」

安心した暮らし重視!という方は『本山駅』

やっぱり女性の一人暮らしですし、治安面などでの安心感を重視したい!という方におすすめなのが地下鉄東山線・名城線の『本山駅』です。

本山駅付近は災害に強く、坂も少ないため暮らしやすい地域なんです。
更に地域住民のまちづくり意識が高いので、防犯や防災対策がしっかりしていて安心♪

駅近くにはスーパーもありますし、お茶できるカフェなども多くあるので、休日でも楽しめる街ですよ~!

家賃が安いところを探している、という方は『茶屋が坂駅』

とにかくお安い家賃で住める物件が多いのが地下鉄名城線『茶屋が坂駅』です。
千種区付近はお家賃が高めの設定の物件が多いですが、茶屋が坂駅は比較的お手頃価格なんです!

買い物をする場所も多くあり、学校なども多いので治安も割と良く静かな雰囲気の街。
公園なども多く緑がたくさんあるので心安らぎますね♪

家賃が安いだけでなく住みやすさも良いのに、そのことがあまり広く知られていない穴場の街ですよ!

名古屋に転勤や単身赴任の方必見

日本の大都市名古屋に転勤や単身赴任の方は多いのではないでしょうか!?名古屋が初めての方はどこに住んだらいいのかわからないですよね。。。住むエリアによって治安や、便利さが全然違うので物件探しは重要ですね!ここで名古屋人が名古屋に転勤&単身赴任の方におすすめのエリアをご紹介します!

勤務地が名古屋駅周辺の方!おすすめエリア!

清須市周辺

清須市から名古屋駅は電車で約15分(1本)、車でも約20分の距離です。
清須市の一番の魅力は家賃が安く2LDKでも家賃7万円で住めちゃいます。清須市は住宅街なので夜も静かなので転勤ファミリーにも最適なエリアです♪

西区(浄心〜浅間町)

西区の浅間町付近もおすすめです。
名古屋駅まで約2キロしか離れてなく、名駅や栄へのアクセスは抜群です。電車だと栄、名駅へは乗換が1回必要です。
近年このエリアは新しいマンションが急速に増えてますので飲食店やコンビニなども多いです。家賃は1LDKで6〜7万円くらいです!このエリアは交通量が多いのでファミリーより単身赴任の方におすすめです♪

通勤を気にしない方におすすめ!

住みたい街の一番人気は東区

東区は住宅街の他に、オフィスビルが集まるオフィス街という顔をもっています。
朝や夜などに駅前を見ると、通勤や退社をしているサラリーマンが目立ちます。

転勤や単身赴任のため名古屋で一人暮らしをするという方に向いている街です。コンビニやチェーン店も軒を連ねているため、自炊をしない方にとっても簡単に食事を済ますことができますよ。
もちろん、オフィスビル街なので多少は賃料が高くなるのは難点ですが、会社の通勤に時間をかけたくないという方は、ぜひ東区に住んでみてはいかがでしょうか!?

都会で遊びたい方は中区

大都市の名古屋の中心部には飲食店や商業施設が揃っています。
そのため、一人暮らしをする際、よく遊びに出かけることが多いという方は中区がいいかもしれません。
栄や大須など、名古屋で遊べる場所が揃っているエリアなので、特に大学生などの若者に向いていますよ。

ただ、中心部に近いため、どうしても部屋が狭くなってしまうのはご容赦ください。
ユニットバスやワンルームの部屋が多いので、どうしても広い部屋に住みたいという人は向いていないかもしれません。
中区は、家にお金をかけないで、とにかく遊びたいという人向けの街です。

治安の良さで選ぶなら「千種区」

名古屋屈指のオシャレなエリア、千種区です!
名古屋市内でもかなり人気の街となっています。
整った街並も魅力ですが、治安がいいというのがおすすめの点です。
一人暮らしをする人にとって、治安というのはどうしても気になる要素ではありますよね?

特に女性ならなおさらだと思います。千種区は清潔な街並みや人気の学校が集まり、ファミリー層も多いため、セキュリティ面にはかなり力を入れています。
その分家賃も高めで、平均で見ると他のエリアより1~2万円ほど高くなってしまいますが、安全を買うと思えばその値段でも納得できるのではないでしょうか!?
千種区は治安面が気になる方、特に女性の一人暮らしにはおすすめの街といえるでしょう。

郊外で家賃が安い「天白区」

天白区は郊外に位置する街で、街並みのほとんどを住宅街が占めています。
名古屋の中心部から離れているため、通学通勤は多少不便に感じるかもしれませんが、その分家賃は安くなっているのが魅力です。

もちろん、家賃が安いからといって治安が悪いということは一切ないのでご心配なく。
閑静な住宅街なので、周辺には安いお店が揃っており、遊びよりも穏やかな暮らしを望む人にとっては最適な街といえます。

まとめ

いかがでしたか?
女性の一人暮らしは確かに気を付けるべきポイントがたくさんありますが、一番こだわりたい部分は人それぞれですよね。

不動産屋さんで相談するのももちろん必要ですが、実際に住むのは自分自身。
一体どんな街なのか、自分のニーズに本当に合っているのかを確認するためには実際に訪れてみてはいかがですか?

その際には昼間の様子と夜間の様子の両方を見ておくことをおすすめしますよ!
不動産屋さんと物件確認をするのは昼間のケースが多いですしね。

自分にぴったりの一人暮らしの街を見つけてくださいね♪

関連記事一覧