時短コスメ 化粧順番

1分でも長く寝たい……冬の朝を乗り越える時短メイク術

冬は季節の中で最も朝の寝起きが悪い季節。
暖かいベッドの中から出たくなくて、ついつい「あと5分、あと1分……」と起きる時間を延ばしてしまいますよね。

朝のタスクで特に時間がかかるのが、メイクという人は多いはず。
つい朝寝坊しても、時短メイク術があれば安心!
今回は冬の辛い朝を乗り越える時短メイクのコツをご紹介します。

あると便利な拭き取り洗顔

時短コスメ 洗顔

冬の寒い朝、洗顔する時間があれば少しでも寝ていたい!
そんな時に便利なのが、拭き取り洗顔。
化粧水タイプでコットンシートに浸して拭き取るだけ。
ベッドの近くにコットンとセットで置いておけば、ベッドの中で洗顔完了です。

朝寝坊することが多い人は、常備しておくべき便利アイテム。
ただし、アルコール量が多いものは肌が乾燥する可能性があるので、保湿成分や天然由来成分が配合されたものを選びましょう。

おすすめはネイチャーコンク拭き取り化粧水。
ドラッグストアで販売されていてリーズナブルですし、肌の潤いを残したまま、古い角質や汚れを拭き取れます。
肌荒れ防止成分と美白有効成分のプラセンタエキスが配合されているのもポイントです。

優先順位は肌→眉→リップ→チーク→アイシャドウ

時短コスメ 化粧順番

時短メイクは、面積の広い部分に色をつけることと、顔立ちの印象をガラッと変える部分を優先してメイクすることが大事です。
まずは顔全体(ベースメイク)、眉、そしてリップ、チーク、最後にアイメイク。
リップとチークを終えただけでも、顔に血色感が生まれて、全体が明るい雰囲気になります。

ベースコスメのポイント!ベースは優秀BBクリームで1分で仕上げる

時短コスメ bbクリーム

時短メイクのベースで必須なのは、BBクリームまたはCCクリーム。
日焼け止めも下地も省いて、一気にベースメイクが完成します。
カバーしたい部分が多いなら、カバー力の高いBBクリーム、特に肌トラブルが目立たないならCCクリーム。

塗るときはパーツごとに点置きして伸ばすより、手のひらに広げたクリームを指でスタンプを押すように叩き込みましょう。
指の裏の全体を使い、ほおからクリームを叩き込んで馴染ませます。
細かい部分は指の腹でくるくる、特に毛穴が気になる部分もくるくる馴染ませると、毛穴が目立ちにくくなりますよ!

1つ2、3役こなすアイテム!パレットを使う

時短コスメ パレット

チークやリップ、アイシャドウ、ポイントメイクに使うコスメは、マルチに使えるパレットを使うと便利です。
コスメを出し入れする手間が省けるだけで、一気に時間を節約できます。

最近はチークとリップが一体になったコスメや、アイシャドウとアイブロウパウダーがセットになったコスメが出ていますよね。
時短メイク用に常備しておくと、寝坊した朝にパパッとメイクできます。
眉以外は指塗りできるようなコスメが人気でおすすめです。

おすすめメイク順!アイメイクはアイシャドウ→マスカラ→アイラインの順で

時短メイク アイメイク

アイメイクをする時間があれば、アイシャドウ、マスカラ、アイラインの順でメイクしましょう。
アイシャドウを使うだけでも、目元に影ができてメイクしている感ができます。
マスカラは、ビューラーなしでもカール効果のあるマスカラを使えばOK。
アイラインは、描きやすいリキッドを目尻に引くだけで、目元がぱっちりしますよ。

時短アイテムはこれ!アイシャドウは単色で華やかなラメ入りタイプを

アイシャドウ ラメ

時間のない朝は、グラデーションをする時間がありません。
もしひと塗りでグラデーションができるアイシャドウを持っていれば、ぜひ使ってみましょう。

または、ラメ入りのベージュやブラウンカラーのクリームアイシャドウを指塗りで。
クリームアイシャドウは指塗りしやすく、体温で馴染みやすくなるので、サッと塗ってぼかすだけで深みのある単色グラデに仕上がります。
ラメ入りのアイシャドウを使うと、単色でもくすみがカバーされて、寝起き感がなくなりますよ。

少しでも長くベッドの中にいたい冬の朝、時短メイク用のコスメをまとめて常備しておけば、寝過ごした朝もパパッとメイクができます。
メイクステップも時間のない朝は優先順位を決めて変えれば、寝起きの疲れた顔が人に見られても大丈夫な状態に。
時短メイクで寒くて辛い冬の朝を乗り越えましょう!

ミネラルコスメについてはこれをチェック!

関連記事一覧