お茶をいただけてお土産として買うこともできる!お持ち帰りもできる名古屋でおすすめのお茶カフェまとめ

みなさんはふだん「お茶」を飲んでいますか?
喫茶店でコーヒーを飲むことはあっても
お茶はペットボトルのものくらいだったりしませんか?
そもそも街中でお茶を頂けるお店ってどこにあるの?という方も多いと思います。

そこで今回は、おいしいお茶をいただけて、しかもお土産として買うこともできちゃう、
お茶カフェをご紹介します!

【お茶専門店・茶農家直営のお茶屋さん】名古屋駅『深緑茶房 茶カフェ』

まず最初にご紹介するのが、名古屋駅から徒歩7分の場所にある『深緑茶房 茶カフェ』です。

三重県松阪市のお茶屋さんが運営しているお茶カフェで、伊勢茶をメインとしています。新芽を焙煎して仕上げた「茶園のしずく」や、一煎目・ニ煎目と味の違いを堪能できる「伊勢深蒸し茶」など、本当においしい淹れ方でお茶本来の旨味を堪能できます。

また伊勢茶を使った「伊勢茶シフォン」や、お茶屋ならではのじょうよう饅頭「しんさぼ饅頭」といったスイーツを味わうこともできます。

店内にはギフトコーナーもあり、気に入ったお茶を買って帰ることもできます。(一部お持ち帰りのみのメニューもあります)
ミヤコ地下街の出口そばなので、お仕事帰りにふらっと寄ることもできそうですね。

住所:名古屋市中村区名駅4丁目26-25 メイフィス名駅ビル1F
営業時間:10:30~19:30
定休日:12月31日~1月2日のみ

【挽きたて新鮮抹茶がこだわりのお茶カフェ】千種駅『日本茶喫茶 茶縁』

続いてご紹介するのは、東区車道商店街にある『日本茶喫茶 茶縁』です。

創業90余年のみどりや本舗が営むお茶カフェは、挽きたてのお抹茶を頂けるのが特徴です。自店の石臼で挽いた新鮮なお抹茶を堪能することができます。

そんなこだわりのお抹茶を使ったスイーツメニューも豊富に取り揃えられています。特に「抹茶の七福神」は抹茶スイーツが7種類ものった贅沢なセットメニューで、一度に様々な楽しみ方ができます。

また、煎茶・ほうじ茶・玄米茶・和紅茶など、お抹茶以外のお茶のメニューも豊富です。店頭販売では、お抹茶や茶葉はもちろん、抹茶スイーツや焼き菓子も取り扱いがあります。お土産にスイーツをお持ち帰り、なんてこともできますね。

住所:名古屋市東区葵2-9-15
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

【ちょっと珍しいアジアのお茶カフェ】相生山駅『蓮庵』

最後にご紹介するのは、名古屋市緑区、相生山駅から徒歩2分のところににある『蓮庵』です。

お茶はお茶でも、こちらではアジアのお茶を頂けるのが一番の特徴です。中国や台湾、ベトナムといったアジア諸国のお茶を多種多様に取り揃えています。

なんとなく敷居の高いイメージですが「気軽に中国茶セット」といった、文字通り気軽にお茶とスイーツを一緒に楽しめるセットもあります。中国茶に関しては3種類の中から選べるので、前回はこちらにしたけど今回はこちらにしよう、といった選択も可能ですね。

ご自宅でも楽しんで頂けるように、店頭販売も行っています。しかもこちらの場合は茶葉だけではなく、茶器やティーカップまで取り扱いがあるんです。確かにこれなら、お店で気に入ったお茶をお家でも楽しめるようになりますね。

住所:名古屋市緑区相川3丁目19番地
営業時間:12:00~17:30(L.O. 17:00)18:30~21:00(L.O. 20:15)
定休日:毎週水曜/第1・3・5木曜

まとめ

いかがでしたか?お茶と言えば静岡のイメージですが、名古屋でもこんなに色々なお茶カフェがあって様々な楽しみ方ができるんですね。ふらっと一人で寄ってみるのもいいですし、お友達とお茶会を開いてみるのもいいかもしれませんね。

関連記事一覧