名古屋女子の告白!性欲が止まらないなら遊ぶしかない!セフレにしやすい女性の特徴!

「身体が欲すれば好きな人でなくてもSEXをしたい」という願望はあるものではないでしょうか? この世に男子と女子がいる限り、性の欲求は尽きないものですね?今回は、基礎知識として絶対に知っておきたいセフレにしやすい女子の15の特徴を分かりやすくまとめてみました。ご紹介していきます♪

セフレを求める女性が急増中

セフレを求める人もいれば、セフレという関係を否定する人もいます。
実はセフレを求める比率は、基本的に男性が圧倒的に多いので女性が男性を上回ることは現状ないと言えます。
男女のセフレ願望の大きな違いは、その欲望を表に出すか出さないか、または出せるか出せないかということに尽きます。

現在、セックスフレンド、セフレ、エッチな友達、大人の関係とか、割り切った関係・・・など、
SEX関連の言葉には様々な呼び方がありますよね。
そんななか、セフレを求める人もいれば、セフレという関係を否定する人もいます。
最近の女性は彼氏がいる、いないに関係なくSEXを楽しめる男性を求める人達が多くなってきています。
セフレの関係は心の中では誰もが願っていることであり、その関係性を肯定的にあることだからこそセフレという関係は成り立っているといえるでしょう。
男女ともセフレを求める人は世の中には沢山居ます。

セフレにしやすい女子の特徴

お互いにSEXをするという目的とした関係性ではつながっていきます。
ただし、社会的にはあまりいいイメージのないセフレという関係が成り立つ理由とは何なのでしょうか。
それは、セックスで快楽を得るためだけと言っても過言ではありません。
もちろん、一緒に居る時の空気感、会話が合う合わない点などもあげられますが、
セフレ関係の8割は「快楽」こそが関係を成立させて長続きさせるのです。
「セフレ」という関係は、夫婦や恋人でもなくしかも金銭が絡むわけでもありません。

人妻の女性

奥さんの女子力の低下や、ダンナの体力の低下、毎回同じパターンのSEXのマンネリ、意識が奥さんよりも子供に、お互いに飽きてしうまうなど、
どちらにしても快楽を知ってしまい欲求を満たしたいと思う奥さんが多くいるのです。
その結果、奥さんは不満がたまってきてしまい家庭は壊したくないけど性的欲求はどんどん満たされたいという気持ちが高まってきます。
まさに、カラダだけの付き合いの関係になりやすいのです。
セフレを持つ経験者ならこの答えが圧倒的に多いのですが、そもそも夫婦間のSEXの回数は、年齢が高くなれば減ってくるものなのです。

マイナス思考の女性

はっきり言えば確実にネガティブな女性は、落としやすいといってもいいかと思います。
褒めちぎるというテクニックを使えばその気にさせることはそう困難ではありませんね。
基本的に、このての女性は自分に自信が全く持てません。

極度の寂しがり屋の女性

SEXをするというよりも、誰かと一緒にいたい!側にいて欲しいという気持ちが強いのが女性です。
寂しさを紛らわすあまり、セフレという関係を求め一度は関係を持つものですが、
すぐに虚しくなる自分に嫌になるかもしれません。
もちろん、男性にそのような願望を満たしてもらうためには、体を許すことはある程度はしょうがないですし、それも含めて寂しさを紛らすといった女性も多いことでしょう。
ただ、このような女性は時が経てばまた同じように求めてしまう傾向にあるのです!

離婚経験者で子持ちの女性

SEX目的という意味でもセフレとしても一番可能性が高いのが離婚経験者で子持ちの女性です。
特に、子育てや仕事をしながら精神的負担を感じているバツイチの方なら、この時点で結婚は決してしたくないと思いが強い方が多いものです。
バツイチということで人妻のように気を使う必要もなくて、買い物も一緒に行ったり、飲みに行くようなデートも可能ですよね。
そのような付き合いで、お互いに恋愛感情を持ってしまえば、もはやセフレではいられないものです。
しかし、気をつけたいのがここで再婚を考えていたり、惚れやすい女性はセフレには全く向いていません。

既成事実を作りたがる女性

確かに女性経験の少なくて、モテない男性の場合は、既成事実を作ったらセフレとしての事実も高いですね。
かっこい男性をみたと同時に、体の関係さえ持ったらもうすでに自分のものと思ってる女性は結構多いものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
セフレにしやすい5の特徴女子に当てはまってる女性はあなたの周りにいましたか?
以下に今回紹介しました、セフレにしやすい5の特徴をもう一度まとめておきました!

●人妻の女性

●マイナス思考の女性

●極度の寂しがり屋の女性

●離婚経験者で子持ちの女性

●既成事実を作りたがる女性

セフレ女子に共通するのが、ネガティブになる傾向が強いです。
反対にセフレになりにくい女性は、アクティブで、自分のことをよく理解している傾向があります。
やはり、自分に余裕がなく、相手を信用していないと男女の関係も壊れていく可能性が高いといえます。
日頃から、彼氏・彼女とのコミュニケーションをお互いにしっかりとっていれば、まずセフレになる確立は低いです。
ぜひ、ご参考にして下さい!!

関連記事一覧