地元の名古屋人がおすすめする大須の歩き方!

名古屋の大須商店街にはたくさんの食べ歩きできるお店があります。「たくさんありすぎて、どこに行けば分からない!」そう思うことはありませんか?今回は名古屋に住んでいる私が、食べ歩きにおすすめなお店を紹介します。これを読んで、大須で食べ歩きを楽しんでいただければと思います♪

1.納座橋まんじゅうが揚げられた「揚げまん棒」

多くのお店が11時オープンの大須商店街!
少し早く大須に着いた時におすすめが「納屋橋まんじゅう万松庵」の揚げまん棒です。
待っている時間も、揚げまん棒を揚げている様子を見ることができます。
揚げまん棒は甘いドーナツ生地に、納屋橋まんじゅうが入っています。
ドーナツ生地の甘さと納屋橋まんじゅうの皮の塩気が絶妙な商品です!

納屋橋饅頭万松庵 大須万松寺通店

2.溢れる肉汁でやけど注意「肉包」

休日には長蛇の列ができている「台湾の焼き包子 包包亭(パオパオテイ)」。
ここは待つだけの価値があるものを食べることができます。
それは「肉包(ロウパオ)」です。
小籠包の皮の下面は鉄板でカリっとした食感で、皮はもちもちの食感です。
肉包(ロウパオ)を口に入れた瞬間、アツアツの肉汁が溢れ出します!
口の中に一気に入れるとやけどしてしまうので、気を付けて食べてくださいね!

台湾の焼き包子 包包亭

3.やわらか食感がたまらない「みたらし団子」

香ばしい匂いに誘われて思わず立ち寄ってしまうのが「新雀本店 (にいすずめ)」。
ここのお店で是非食べて欲しいのが「みたらし団子」です。
新雀本店(にいすずめ)のみたらし団子は、醤油ベースなのでさっぱりとした味なので何本も食べてしまいます!
ちなみにこの醤油は、お店の創業以来継ぎ足しているとのことでうまみが凝縮されています。
みたらし団子の他に、「きな粉団子」を食べれます。
こちらはきな粉の香ばしさが楽しめます。
2つとも違った味なので、食べ比べしてみるのもいいですね!

新雀 本店

4.とろとろが癖になる「たこ焼き」

常に焼きあがるのを待っている人が溢れる「たこ咲」。
たこ焼きの美味しい匂いが広がっています。
ここでのおすすめは、もちろんたこ焼き!
ベースは「元祖醤油」と「秘伝ソース」の2つ。
それぞれマヨネーズとからしマヨネーズ、ネギマヨネーズの3種類から選ぶことができます。
出来上がったたこ焼きは、見た目が真ん丸でツルっとしています。
食べてみると外がカリカリとしていて、中はトロトロ!
大きなたこが入っているので食べ応えも十分。

セルフで天かすをトッピングすることもできるので、天かすのサクサクな食感も楽しむことができます!
アツアツのたこ焼きを味わってみてください♪
たこ咲

5.フルーツをまるごと絞ったジュース「フルッタジフルッタ」

美味しい食べ物をいっぱい食べてのどが渇きませんか?
そんな時におすすめなのが「フルッタジフルッタ」のフルーツジュース。
旬のフルーツをまるごと絞ってジュースを作ってくれるのでビタミン補給にもぴったりです。
フルーツジュース以外にもクレープも楽しむことができます。
食後のデザートとして食べるのもいいかもしれませんね♪

フルッタジフルッタ

まとめ

いかがでしたか?
大須のおすすめのお店を5店紹介しました。
大須は食べ歩きを楽しめるお店が、たくさん隠れています。
大須商店街を探検して、美味しい食べ物をお腹いっぱい堪能する時間を過ごしてみませんか?

関連記事一覧