いつもとは違う名古屋土産を!おすすめのお土産4選

楽しかった名古屋旅行も終わり、あとは職場の同僚や友人、家族にお土産を買って帰るだけ。ですが、お土産選びというのは意外と悩みどころなんですよね。バランスの取れたお土産選びというのはなかなか難しいものです。そんな方々に向けて、NAGOYAJINが絶対に失敗しない名古屋のお土産について今回はご紹介していきますね。

ちょっぴり高級スイーツ「カフェ・タナカ」のNAGOYAロール (1234円)


名古屋ロール
名古屋の喫茶店ならではの発想で小倉あんと生クリームが巻き込まれた絶品です。今では名古屋土産でも大人気商品となっております。

カフェ・タナカ」は名古屋を地元として古くから愛される喫茶店。その喫茶店の名物であるNAGOYAロールは名古屋の名物である小倉あんと上品なバタークリーム、渋皮栗を、ラム酒を隠し味としたコーヒー生地で巻いたロールケーキです。

カフェ・タナカはもともとは自家焙煎珈琲専門店として創業し、そのお店がつくったコーヒー生地のロールケーキはおいしくないはずがありません。ほんのりと苦みが効いた大人のロールケーキです。

【店舗名】
カフェ・タナカJR名古屋タカシマヤ店
【住所】
名古屋市中村区名駅1-1-4JR名古屋タカシマヤ地下1F
【TEL】
052-566-8749
【営業時間】
10:00〜20:00

人気店のお菓子「シェ・シバタ」の名古屋キャラメルさんど(6個入り743円)

「シェ・シバタ」は名古屋と岐阜・多治見を拠点とする有名パティスリーです。なんと海外にも10店舗以上展開している名だたるお店なんです。そのお店がプロデュースしているのが、今回ご紹介する名古屋キャラメルさんど。塩キャラメルクッキーの間にレーズンクリームをふんだんに挟んだ1品です。

クッキーに使われている塩がレーズンクリームの甘さを引き立たせます。ただ甘いものを送るだけではつまらない、そんな方は是非ほんのりとしょっぱみの効いた名古屋キャラメルさんどがいいかもしれません。
【店舗名】
シェ・シバタ ジェイアール名古屋タカシマヤ
【住所】
名古屋市中村区名駅1-1-4JR名古屋タカシマヤ地下1F
【営業時間】
10:00〜20:00

定番スイーツ「メゾン・ド・ジャンノエル」の名古屋プリン(3個入り648円)

「メゾン・ド・ジャンノエル」は、名前だけ聞くとフランスなど海外のお菓子屋さんかと思いますが、本店を名古屋に構える、正真正銘地元に根付いた洋菓子店です。その中でも名古屋プリンは、純系名古屋コーチンの卵を使用した有名プリンです。ただのプリンと侮ることなかれ、濃厚なコクに甘み、かといってしつこく感じない上品さをもつワンランク上のプリンです。値段は3個で648円。

【店舗名】
メゾン・ド・ジャンノエル
【住所】
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅中央コンコース グランドキヨスク名古屋
【営業時間】
06:30〜22:00

名古屋のお土産のど定番がかわいいスイーツへ「大須ういろ」のウイロバー(5本入り540円)


名古屋を代表するお菓子と言えば、やはりういろではないでしょうか。県外の人にはなじみのないお菓子かもしれませんが、ういろは蒸し菓子の一種で、米粉や小麦粉、ワラビ粉といった穀粉に砂糖と湯水を加えて練り合わせ、型に注いでその後蒸して作るお菓子です。ウイロバーはそのういろを一口サイズに切ってバーを差し、アイスキャンデーのようにして食べるお菓子です。アイス感覚で簡単に食べられるのが嬉しいですね。
普段なかなか食べることがない伝統的な和菓子ですが、棒アイス感覚で気軽に楽しむことができるこの商品は、これまでなじみのなかった若い層でも楽しめると思いますよ。

【店舗名】
大須ういろ サンロード店
【住所】
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-25
【TEL】
052-551-2616
【営業時間】
08:30〜20:30

関連記事一覧