【三重】絶品の焼肉ランチ&松阪牛の本格焼肉屋まとめ

三重県といえば高級ブランド牛肉・松阪牛で有名ですね!三重県内には肉料理が食べられるお店がたくさんあります。

今回は焼肉ランチでオススメの国産黒毛和牛のお店と、一生に一度は行ってみたい、松阪牛の本格老舗店をご紹介します。

新鮮な黒毛和牛がリーズナブルに楽しめるランチが嬉しい『黒毛和牛焼肉えんや』

まずはじめにご紹介したいのは『黒毛和牛焼肉えんや』です。

こちらのお店ではA4ランク以上の黒毛和牛を提供、柔らかくて甘みのある焼肉を楽しめます。
黒毛和牛カルビは霜降り牛肉で、とろけそうな柔らかさとジューシーな味わいが特徴。

焼肉えんやのランチでは、牛、豚、鶏のお肉がセットになった「焼肉盛り合わせランチ(1200円)」が提供されています。

テーブル席と座敷席がありますが、席数は多くないのですぐに満席になってしまいます。週末には予約が必須です!

[住所] 三重県桑名市陽だまりの丘2丁目2302
[営業時間] ランチ 11:00~14:00/ディナー 17:00~21:30
[定休日] 火曜日

レトロモダンな落ち着いた雰囲気!個室ありの人気店『炭火焼肉 豚海』

続いてご紹介するのは『炭火焼肉 豚海』です。

座席は全部で122席、個室も完備された昭和風のレトロモダンな焼肉屋さんです。ジャズをBGMに、極上のひとときが過ごせます。

焼肉のランチ(1050円)は、牛タン・ロース・カルビの中から1品、クッパ・ビビンバ・ライス+スープの中から1品、さらに豚肉・鶏肉・キムチ・サラダがついたメニューとなっています。
しかもランチは土日もやっています!土日もリーズナブルな焼肉ランチがいただけるのは嬉しいですね!

厚さ1cm以上のボリュームのある牛タンがこの店の名物。
創業15円の秘伝のタレは旨味がたっぷり含まれています!
大盛りのご飯もぱくぱくすすみます。

[住所] 三重県桑名市上深谷部847-1
[営業時間] ランチ 11:30〜14:00/ディナー 17:00〜23:00
[定休日] 火曜日
炭火焼肉 豚海

テレビCMでおなじみ地域住民だけでなく観光客にもおすすめ『一升びん本店』

創業は1960年代、開業当時はホルモン焼きの専門店でした。つけダレは味噌ダレで創業以来の味を守っています。

三重県松阪市に6店、伊勢市に2店舗ほか、津・鈴鹿・四日市にも名古屋のラシックにも1店舗ずつ備えています。

松阪市宮市にある宮町店ではなんと回転寿司ならぬ「回転焼肉」と呼ばれる回転レーンに肉を載せて提供しています!

最高値の金色の皿には「松阪牛特選」で1000円を超えるものも。
名称からはわかりにくい部位を実際に目でみて選べるほか、一人焼肉がしやすく待ち時間がほとんどないので評判です!

[住所] 三重県松阪市南町232-3
[営業時間] 11:00~22:00
[定休日] 店舗ごとに異なる
一升びん本店

和田金と二分する松阪牛を代表する高級老舗本格派銀座クラス料理店『牛銀本店』

最後にご紹介するのは松阪市で和田金と二分する老舗牛肉料理店『牛銀本店』です。

昭和初期にかけて伊勢神宮の参宮客が多く来店し、政財界の要人や作家など、来店した著名人は著書や雑誌などでその美味しさを語っています。

牛銀はすき焼き屋として有名ですが、実は焼肉もやっています。
小説家の清水義範さんは夫婦で牛銀本店にいき、そのあみやきの旨さが一生に残るほどの美味しさだったと語っています。
厚く切った松阪牛のヒレ肉をあみに乗せて炭火で焼き、こだわりのタレでいただく。
大衆焼肉とは違い、仲居さんが焼いてくれるスタイルのお店で、お値段はお一人様 16,988円 とまさに銀座クラスの高級店。
一生に一度くらいは行ってみたいお店ですね!

[住所] 三重県松阪市魚町1618
[営業時間] 11:00~19:00
[定休日] 月曜日
牛銀本店

まとめ

今回は、三重県の焼肉店のおすすめなお店を紹介しました。
三重県は松阪牛に代表されるように食肉文化がさかんで焼肉店が何件もあります。
高級黒毛和牛のランチがリーズナブルにいただけるお店から、VIP御用達の超高級店など名店が多数ありますので、三重に訪れた際はぜひ行ってみてくださいね♪

関連記事一覧