食べ放題や詰め放題も|三重のおすすめ牡蠣の店

牡蠣のシーズンは11月から3月までで、まさに今が旬!
「浦村牡蠣」の産地として有名な三重県には、新鮮な牡蠣をお腹いっぱいに味わえるお店がたくさんあります。
今回は、牡蠣の食べ放題や詰め放題、豊富な牡蠣メニューで大人気のお店をご紹介します。

その時期の最高焼き牡蠣食べ放題『与吉屋』

三重 牡蠣

ツアー客など団体客が多く常に大賑わいの『与吉屋』は、テレビなどでも有名店。

焼きカキ食べ放題は60分間で、カキ御飯とカキ味噌汁、生カキ(11・12月)、カキフライ(1~3月)がついてきます。
嬉しいのは、カキ以外のメニューで海老フライ定食があること。
カキが苦手な方でも、皆と楽しむことができますよ。

三重 牡蠣 おすすめ

通販もしているので、家に居ながら新鮮な牡蠣が味わえます。

【与吉屋 情報】
住所:三重県鳥羽市浦村町1414-15
電話番号:0599-32-5520(予約番号)
営業時間:平日11:00~14:00 土日祝10:00~15:00
定休日:火曜日

ランチで蒸し・焼き牡蠣食べ放題『モトかき養殖場』

三重 牡蠣 おすすめ

名前の通り、かき養殖場の直販売だからこそできる、新鮮でお値打ちな牡蠣が味わえます。

蒸し・焼き牡蠣の食べ放題は90分です。
セットはカキの煮味噌、カキ汁、カキ佃煮、カキフライとカキ尽くし!
郷土料理であるカキの煮味噌は、他ではあまり食べられない絶品です。

三重 牡蠣 人気

飲み物や好きな調味料の持ち込みOKなので、飽きることなく牡蠣を食べ続けられるかもしれませんね。

【モトかき養殖場 情報】
住所:三重県鳥羽市浦村町三ノ浦1538-2
電話番号:0599-32-5522
営業時間:平日11:00~14:00 土日祝10:30~14:00
定休日:第一・三火曜日

これぞ牡蠣小屋!海上焼き牡蠣食べ放題『丸善水産』

三重 牡蠣 おすすめ

『丸善水産』は、なんと海上に浮かぶハウス。
牡蠣の美味しさも格別になる、絶好のロケーションです。

焼き牡蠣食べ放題は80分。
牡蠣フライ丼か牡蠣フライ定食から選べて、牡蠣味噌汁と牡蠣時雨煮がセットです。

入れ替え制なので、予約時間より早めに到着しておくと安心です。

三重 牡蠣 人気

通販もありますが、一度は行っておきたいお店です。

【丸善水産 情報】
住所:三重県鳥羽市浦村牡蠣横町1229-67
電話番号:0599-32-5808
営業時間:平日11:00~14:00 土日祝10:50~15:30

牡蠣販売といえばここ!おすすめ牡蠣詰め放題『英治丸』

三重 牡蠣 詰め放題

牡蠣食べ放題のお店が多いなか、『英治丸』ではなんと牡蠣の詰め放題をしています。
釣船である『英治丸』ですが、かき直売所をかまえており、その日水揚げされた新鮮な牡蠣を発砲ケースに詰め放題。
楽しくお値打ちに牡蠣をゲットできます。

三重 牡蠣 詰め放題

イートインもあり、注文後から焼いてくれる焼きたてを食べられます。
食べ放題ではありませんが、1個から注文できるので経済的。
焼きたての牡蠣が食べられて、お土産に詰め放題もあるので根強い人気店です。

ほかのお店より営業時間が長いのも魅力的です。

【英治丸 情報】
住所:三重県鳥羽市浦村町1429-6
電話番号:080-1600-9165
営業時間:平日9:00~16:00 土日9:00~16:00
定休日:火曜日

温泉を味わい牡蠣尽くしの食事も味わえる旅館『あじ蔵CaroCaro』

三重 牡蠣 旅館

こちらは食べ放題ではありませんが、豊富なカキ料理が堪能できる人気旅館。
食べ放題のお店はお昼のみの営業が多いですが、『あじ蔵CaroCaro』は夜も営業しています。

三重観光と牡蠣料理を外したくないときにうってつけです。
帰ることを気にせず牡蠣ちお酒を心ゆくまで楽しむことができます。

三重 牡蠣 旅館

失敗したくない旅館選び、牡蠣好きならここで間違いありません。

【あじ蔵CaroCaro 情報】
住所:三重県鳥羽市浦村町222
電話番号:0599-32-1515
営業時間:
定休日:不定休

まとめ

食べ放題の牡蠣と牡蠣尽くしのセットや詰め放題など、牡蠣好きにはたまらないお店をご紹介しました。
三重県鳥羽市なら名古屋から車で2時間ほど。
ランチに牡蠣を食べたり観光したり、日帰りにちょうどいい距離ですよね。
旬の牡蠣をお腹いっぱい食べて贅沢しちゃいましょう。

三重の美味しい海鮮情報はこれをチェック!

関連記事一覧