ヒルトン名古屋 ビュッフェ

名古屋のホテルビュッフェならここ!おすすめ5選

ビュッフェ、ブッフェ、バイキング…と呼び名は様々ですが、要するに食べ放題。
洗練されたホテルのレストランで美味しいものを好きなだけ食べる。普段頑張っている自分へのご褒美として、たまにはそんな贅沢をしてみませんか?
今回は、名古屋でおすすめのホテルビュッフェをご紹介します!

スイーツがたくさん!インスタ映えも狙えるいちごブッフェ『ヒルトン名古屋』

ヒルトン名古屋 ビュッフェ

伏見駅から徒歩3分のヒルトン名古屋。
そのヒルトン名古屋のロビーラウンジ『ザ・ギャラリー』で開催されるコンセプト型ブッフェが毎回話題を呼んでいます。
なかでも今年の1月に開催された「ピーターラビットのベリーハント」は、物語のキャラクターや場面を連想させるいちごスイーツが、見た目にも可愛くて味も美味しいと大好評!
土日祝日の午後の限定開催ということで、予約もすぐに埋まってしまうほどでした。

いちごのブッフェについては最新の告知は出ていませんが、2017年、2018年と開催されているのでおそらく2019年も行われると思います。

ちなみにヒルトン東京ベイでは、いち早く開催の告知がされています。

ヒルトン名古屋 ビュッフェ
ホテルによってコンセプトが異なるので全く同じというわけではありませんが、見た目にも可愛いスイーツブッフェ、名古屋での開催が待ち遠しくなりますね!

【ヒルトン名古屋 詳細情報】

・愛知県名古屋市中区栄 1-3-3
・052-212-1111
・(昨年のいちごブッフェ情報)
2018年1月13日(土)〜
1部 14:30〜16:00 / 2部 16:30〜18:00 / 3部 18:30〜20:00

女性に嬉しい、健康食材をコンセプトとしたブッフェ『ストリングスホテル』

ストリングスホテル ビュッフェ
開拓が進むささしま地区。ストリングスホテル内のレストラン『シェフズライブキッチン』では、女性に嬉しい「ヘルシー」「ビューティー」「フレッシュ」をコンセプトにしたブッフェを楽しめます。
ブッフェというとついつい食べ過ぎてしまいがちですが、体にいいものを使っているということなので罪悪感が少しでも軽減できそうですね。

また、レストランの名前が『シェフズライブキッチン』というだけあって、シェフが目の前で料理するライブ感あふれるスタイルは食欲と好奇心がそそられます。
ディナーではローストビーフやお寿司や天ぷら、ランチではパリパリチキンが人気です。
カラフルストーンアイスなど食後のデザートまでこだわっていますよ。

12月25日までは「〜彩旬野菜と絶品肉料理の祭典〜 ウィンターブッフェ」、2019年1月15日〜2月28日までは「北陸三県の山海の幸と郷土料理を心ゆくまで楽しむ北陸三県フェア」を開催します。

別料金ではありますが、5人からの小個室や15人からの大個室もあるので接待などに使うこともできます。

【ストリングスホテル シェフズライキッチン 詳細情報】

・愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7 2F
・052-589-0787(レストラン問い合わせ)
・ブレックファースト:6:30〜10:00(最終入店9:30)
ランチ:11:00〜14:30(最終入店13:00)※100分制
ティー:15:00〜16:30(最終入店15:15)※土日祝日のみ ※90分制
ディナー:17:30〜22:00(最終入店21:00)※120分制

モーニングからディナーまで1日中ビュッフェが楽しめる『東急ホテル』

ビュッフェ 東急ホテル
アクセス抜群、栄駅から徒歩5分。商業施設や繁華街も近いので、観光や出張の際にもおすすめです。
こちらの東急ホテル内の『モンマルトル』ではモーニングビュッフェ、ランチビュッフェ、スイーツビュッフェ、ディナービュッフェと一日中異なるビュッフェを楽しむことができます。

モーニングビュッフェでは、できたてのオムレツのシェフサービスや名古屋めしなどバラエティーに富んだビュッフェをいただくことができます。一日の始まりにしっかり朝食をとってから出かけるのもいいですね。

クリスマスのビュッフェは他のホテルでもよく見かけますが、こちらでは「カウントダウンビュッフェ」や「ニューイヤービュッフェ」などのビュッフェも開催します。もちろん、ランチもディナーもありますよ。帰省した際に街にお出かけがてら足を運ぶのもいいですね。

【東急ホテル モンマルトル 詳細情報】

・愛知県名古屋市中区栄4-6-8 1F
・052-251-3795
・6:30〜23:00(L.O22:30)

景色抜群、天空でブッフェを味わう『プリンスホテル』

プリンスホテル ブッフェ
あおなみ線ささしまライブ駅から徒歩3分。
プリンスホテル内の『Sky Dining 天空』では、31階地上140mから名古屋の街並みを見渡しながら、地中海料理ブッフェをいただくことができます。
夜は街の明かりがイルミネーションのように見えて雰囲気抜群ですよ。

雰囲気だけでなく、オリーブオイルやチーズなどを使った地中海料理や地元食材を使った料理のお味も確かです。その中でも特に人気なのは日替わりのローストビーフやビーフステーキで、シェフが目の前でカットしてくれます。
普段レストランで食べようとするとお値段が気になってしまうお肉ですが、ブッフェなら安心してどれだけでも食べることができますね。

【プリンスホテル Sky Dining 天空 詳細情報】

・愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 31F
・052-756-3102
・朝食:6:30〜10:30(L.O 10:00)
ランチ:11:30〜15:00(L.O 14:30)
ディナー:17:30〜21:30(L.O 21:00)

人気は蟹ビュッフェ!時期で異なるビュッフェを楽しめる『ナゴヤキャッスル』

ナゴヤキャッスル ビュッフェ
名古屋城の隣に位置する、こちらのホテル内の『オールデイ・ダイニング ブローニュ』では、時期によって異なるビュッフェが人気です。特に、9月に開催された「蟹ビュッフェ」は大好評だったようです。

今の時期は、12月20日まで「シーフード&肉満載ディナービュッフェ」が開催されており、21〜25日は「クリスマス ランチ&ディナービュッフェ」また、26〜31日までは「年末 ランチ&ディナービュッフェ」と12月は気になるビュッフェが目白押しです。
メインだけではなく、ロハス(地球環境や健康に意識したライフスタイル)をテーマとした新鮮野菜のサラダバーや、ハーゲンダッツやCREMIAソフトクリームなどのデザートも食べ放題なのも嬉しいですね。

【名古屋キャッスル ブローニュ 詳細情報】

・名古屋市西区樋の口町3番19号1F
・052-521-2121
・11:30〜15:00(土日祝のみ2部制)
17:30〜21:00(土日祝のみ2部制)

まとめ

いかがでしたでしょうか。ビュッフェには品数が多く用意されているので、これまでに食べたことのない料理に出会えるかもしれません。
また多くのホテルでは、時期ごとに旬の食材を使ったビュッフェや様々なテーマに基づいたビュッフェを開催しています。
こまめにチェックして、お好みのビュッフェを見つけてみてくださいね。

関連記事一覧