名古屋はフードファイターの聖地!大食いに人気のデカ盛りグルメ集

名古屋は実はフードファイターの聖地。
高校球児が甲子園を目指すように、ギャル曽根さん、ジャイアント白田さんや、もえあずさんといったようなフードファイターは、大食いの聖地名古屋を目指すんだとか。
世界一のフードファイターとして知られる小林尊(こばやし たける)さんが、過去に名古屋に住んでいて中村公園のスポーツセンターで筋トレをしているところを目撃したという情報もあります。
小林さんは現在はアメリカ在住ですが、名古屋で大食いトレーニングを積んでデビューした可能性もありますね!

今回は、そんなフードファイターも集まる大食いの聖地、名古屋のボリュームたっぷりのデカ盛りグルメをご紹介します。

焼きそばやナポリタンなどの特盛チャレンジメニュー『カフェテラス ダッカ』

外観は昭和風の喫茶店、しかしランチタイムは驚愕の大盛り店に様変わりします。

ダッカには駐車場がありません。
車で来られた方は、近くのコインパーキングをご利用ください。

ナビパーク名古屋代官町第1駐車場がおすすめです。

ダッカの盛り方は尋常ではないです!
ダッカの普通サイズが通常の店の特盛サイズ。
おすすめメニューはハンバーグランチで、料理自慢の昭和の喫茶店の味でホッとします!
ビギナーメニューは普通サイズ900円。

初めてチャレンジメニューをご注文される場合、もし完食できなかった場合、店内に聞こえる大きな声で謝らなければならないので、興味本位では注文しないように(笑)
ちなみに持ち帰りはNGです!

[住所] 愛知県名古屋市東区代官町31-5
[アクセス] 高岳駅から634m
[営業時間] 7:00~17:30
[定休日] 日曜・祝日
カフェテラス ダッカ

かき氷に、あつげしょうケーキ、どデカイパフェなどスイーツが魅力『喫茶マウンテン』

異色なカフェとして全国に名をとどろかす魔境喫茶、マウンテン。

その味わいを堪能する行為を店名にちなんで「登山」とまで呼ばれています。
変わったメニューが多いこちらの喫茶店ですが、有名な『抹茶スパ』のソースは、日本の抹茶の名産地として知られる愛知県西尾市産を使用していたりと、意外と知られていませんが、こだわりがあって味も本格的なんです。

個性的なメニュー、そして店主さんもメディアでの対応を見ていると実に独特。
夏は土鍋にはいったかき氷などあり、年中そのメニューの魔境ぶりが炸裂しています。
もはやギャグの世界ではないかというかき氷は必見。
完食して「登頂」を目指ししましょう!

[住所] 愛知県名古屋市昭和区滝川町47-86
[アクセス] 地下鉄鶴舞線「いりなか駅」から徒歩10分/地下鉄名城線「八事日赤駅」から徒歩8分
[営業時間] 9:00~21:30
[定休日] 月曜、年末年始(12/29~1/3)
喫茶マウンテン

覚王山のデカ盛りカツ丼『玉屋』

続いてご紹介するのは、名古屋の覚王山にある昭和レトロな定食屋さん『玉屋』です。

漫画に出てきそうな大盛り、いや特盛のご飯は食べきれないほどてんこもりです。
カツ丼の大盛りはカツがゴハンの上に乗り切らないほどの量。

女性ならば4人で食べてもいいくらいの量がありますが、なんとお値段は1000円以下とコストパフォーマンスも最高です。

[住所] 愛知県名古屋市千種区山門町2-47
[アクセス] 名古屋市営地下鉄覚王山駅1番出口徒歩1分
[営業時間] 11:30~14:30/17:00~20:20
[定休日] 日曜
玉屋

持ち帰り◎カツ爆発定食がウリ!富士山クラスの大盛り『洋食工房パセリ』

最後にご紹介するのは、大盛りのとんかつ定食がウリの『洋食工房パセリ』です。

パセリは鶴舞線塩釜口駅の2番出口を出るとすぐに見つかる「デカ盛り」看板の揚げ物屋さん。
グルメ雑誌やテレビによく取り上げられる人気店です。

一見店の雰囲気で「本当に美味しいとんかつが食べられるのか?」と不安がよぎりますが
味についても絶品。

一番のおすすめは味噌カツ丼、そして一番完食率の低い山盛り唐揚げ定食。
食べきれなくても20円でお持ち帰りのパックがもらえるので嬉しいですね♪

[住所] 愛知県名古屋市天白区塩釜口2-1501 フェイムズ1F
[アクセス] 地下鉄鶴舞線2番出口
[営業時間] 11:30~14:00/17:00~22:00
[定休日] 土曜
洋食工房パセリ

まとめ

ギャグかと思うほどのデカ盛りで全国に名を轟かせる名古屋のお店を紹介しました。
フードファイターたちからも注目されるデカ盛りのメッカ、名古屋。
そのほとんどは昭和から続く老舗。
ぜひ一度行ってみてくださいね。
お持ち帰りができるお店もあるので挑戦してみてもいいかもしれません♪

関連記事一覧