川遊び・温泉・ペット可!岐阜のおすすめキャンプ場4選

夏の定番といえば、キャンプ。
大自然の中たくさん遊び、皆で食べるご飯は格別です。
そして自然を感じながら眠る夜は、子供にとっても大人にとっても非日常空間。
今回は、岐阜県で人気のキャンプ場をピックアップしてご紹介します。

ペット可!自然豊かな『ひるがの高原キャンプ場』

東海北陸自動車道ひるがの高原スマートICから約8分の『ひるがの高原キャンプ場』。

バンガローとコテージがあり、定員10名まで対応しています。
人気は、区画のないテントサイトでするオートキャンプ。
また、9時から16時までの日中のデイキャンプ利用もできるので、気軽に自然を満喫できます。
テニスコートもあるので、昼間はテニスで運動もいいですよね。
ペット可なので、広大な自然の中で活き活きする愛犬と遊ぶのもおすすめです。

キャンプ場近くには動物との触れ合いや手作り体験、きれいな花畑が広がる牧歌の里があります。
セットで楽しめば、キャンプだけでなく、特別で素敵な思い出が増えそうですね。

【ひるがの高原キャンプ場 情報】

住所:岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4714番地2
電話番号:0575-73-2331
営業期間:4月中旬~10月下旬(予約制)
ひるがの高原キャンプ場

大自然と温泉が楽しめる『奥飛騨温泉郷オートキャンプ場』

北アルプスの麓に位置し、5つの温泉池からなる奥飛騨温泉郷にある『奥飛騨温泉郷オートキャンプ場』。

3箇所に分かれたキャンプサイトのうちひとつは電源使用可能です。
個別シャワー室があるので、一日の汗をすっきり流せます。嬉しいのは、男性・女性それぞれ無料で使用できる露天風呂は天然温泉。気持ちいいお湯で、体の疲れをリフレッシュできます。

子どもがめいっぱい遊べる遊具広場・水遊び場もあります。
そしてGW・夏休みの期間限定で釣堀が営業しています。夏休みにはマスのつかみ取りが大人気。
指定場所では手持ち花火も楽しめるので、夏の夜に花火は欠かせません。

【奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 情報】

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家11番地1
電話番号:0578-89-3410
営業期間:4月中旬~11月上旬
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場

川遊びが楽しい!無料でキャンプやバーベキューができる『大津谷公園キャンプ場』

岐阜県池田町が管理する『大津谷公園キャンプ場』。

花見やキャンプ、バーベキュー、紅葉と、四季の自然を感じることができる人気の観光スポットです。
用具を持ち込んで行うバーベキューとキャンプなら、予約・連絡は必要ありません。無料でキャンプができる数少ないキャンプ場です。
キャンプ場は無料ですが、水場3箇所、飯ごう炊飯施設1箇所、トイレ4箇所と充実の施設。

また、予約必須の有料バーベキュースペースもあるので、バーベキュー用具がない方でもバーベキューが楽しめるというのも人気の理由。
自然の中食べるバーベキューの美味しさは格別ですよね。
そしてキャンプ場に流れる川はきれいに整備されているので、子供の水遊びにうってつけです。

【大津谷公園キャンプ場 情報】

住所:岐阜県揖斐郡池田町六之井1468番地の1
電話番号:0585-45-3111
大津谷公園キャンプ場

清流と温泉が楽しめるバンガローがおすすめ『森林キャンプ場』

中津川にある県立自然公園である『森林キャンプ場』。

中央自動車道中津川ICから車で45分の場所にあります。
20人・30人の団体で使えるアメニティキャビンと、家族利用にもってこいのプチキャビンで宿泊できます。
キャビンにはそれぞれ水道と炉がついているので、バーベキューも落ち着いてできる環境です。

昼間はキャンプ場中央にある川で水遊びやテニスコートで運動もできます。
そして自然の中でのんびりと入る露天風呂は、ゆっくりできる贅沢な時間。
子供から大人まで楽しみやすいキャンプ場です。

【森林キャンプ場 情報】

住所:岐阜県中津川市付知町5756
電話番号:0573-82-2900 
営業期間:4月下旬~10月中旬
森林キャンプ場

まとめ

夏の思い出のひとつにうってつけなキャンプ。
岐阜のキャンプ場は川や温泉があって、遊びにもリフレッシュにも最適です。
キャンプ経験者も初心者も楽しめることは間違いありません。
ぜひいろいろなキャンプ場を利用してみてくださいね。

関連記事一覧