栄で「ビアードパパ」のシュークリームを食べ比べてみよう!

ビアードパパのシュークリームの魅力の一つは美味しいシュー生地ですね!今回はビアードパパの三種類のシュー生地についてお伝えしますね。ビアードパパのシュークリームを皆さんは食べたことはありますか?私はビアードパパのシュークリームが大好きです。購入する際は必ず食べ比べセットを購入します!一人で全部食べてしまいます。笑

ビアードパパの食べ比べセット。

・パイシュークリーム × 2個
・クッキーシュー × 2個
・パリブレスト × 2個
が入っていました!

今回購入した食べ比べセットは定番メニューが6つも入って1000円(税込)で買うことができますよ!
食べ比べセットは公式HPの商品一覧には載っていませんが、店舗にいくとシュー生地が積み上げられているところに商品の情報が貼ってあることが多いです。
定価でそれぞれ購入した場合の合計額は1020円(税込)なので少しお得ですね。
1000円ぴったりで買えるというのがお釣りが出なくてよいですね!

パイシュー 160円

定番中のド定番!でも3つの中で一番おいしいと思います!
クリームが入った状態で時間が経ってもずっとサクサクなのには本当に驚かされます。
中のカスタードクリームとの相性もバッチリです!

ビアードパパのシュー生地はいつ買っても、どれを食べても、本当にサクサクです。
特にパイシューはシンプル故にシュー独自のサクサク感を味わうことができます。
サクサクといっても軽すぎず、固すぎず、表面はさっくり、程よい触感なんです。

パイ部分はボロボロとこぼれにくいよう「練りこみ型」を独自に開発。シューの内側はもっちりしているのに、外側は時間が経ってもべた付かず、ずっとサクサク食感を楽しめるんです!
ビアードパパが誇る、世界に1つだけのシュー生地なんです♪
オーブンからいい香りが漂うビアードパパのパイシューは、シュー皮をパイ生地で包んだちょっとリッチで特別な製法で作られています!

クッキーシュー 180円

カスタードクリームはパイシューのものと同じものですが、クッキークランチもカスタードクリームも甘すぎずちょうどいい感じです。
クッキークランチの甘さが万人受けしそうです。
シューの上にクッキークランチが乗っているシュークリームです。
シュー自体はパイシューと比べると表に出ている面が少ないのでパイシューのようなさっくり感はなく、代わりに甘さのあるクッキークランチがサクサクと香ばしくおいしいですよ!

パイシューよりも甘い風味と香ばしい食感の、ビアードパパの人気商品です。
クッキー生地はオーブンで焼く過程でバターが溶けていき、生地の上に覆いかぶさることであの独特のカリッとした食感です!
ビアードパパ定番のパイシューに、クッキー生地を乗せてオーブンで焼き上げたクッキーシューです。

パリブレスト 170円

パリブレストはシュー生地にアーモンドプードルが練りこまれていて、シュー生地の香ばしさを最も感じることができます。
また通常のシュークリームよりも生地の面が多いため、シューの食べごたえもバッチリです。
真ん中に穴が空いているのでクリームが少ないんじゃないかと思ってしまいますが、そんなこともありません。
食べてみるとわかりますが、全体の大きさが普通のシュークリームと比べて大きいので比例してクリームも十分入っています。
まるでドーナツのように真ん中に穴が開いているシュークリームです!
それがパリブレストなのでです!珍しいですね。

シュー生地自体は甘くないので、甘いものがあまり得意でない人はこのパリブレストをオススメします。
気を付けなければならないのがパイシューやクッキーシューと比べるとシュー生地が湿気を吸いやすく、時間が経つほどシュー生地のサックリ感がびっくりするほど無くなっていきます。
できるだけ早く食べたほうが美味しく食べられますよ!

ほんのりした甘さと優しい食感で、食べやすいのも人気です。
香り豊かな生地にはアーモンドプードルが練り込まれていて、高温のオーブンで焼くことでアーモンドの香ばしい香りがふわっと広がります。
リング型のパリブレストは、表面はカリッと香ばしいのに中はふんわりなんです!

ビアード・パパ サカエチカ店

いかがでしょうか?
期間限定フレーバーが毎月1日に変わるので、家の近くにあったころは1か月に1回はビアードパパでシュークリームを買っています。
まだ食べたことのない方はぜひ、足を運んでくださいね!

関連記事一覧