サムネイル

涼しくなったら絶対食べたい!名古屋の秋グルメ4選♪

秋といえば食欲の秋。 気候が涼しくなって過ごしやすくなると、体も動かしたくなるし、 その分食欲も湧いてきますよね! 名古屋には、そんな食欲を満たしてくれる美味しいグルメがたくさん揃っています。

  • 更新日:

1、絶品の鯛めしを出してくれる「鯛めし楼」

江戸時代から続く老舗のお店、鯛めし楼。財政界の著名人も訪れるほど、お店の味はお墨付きだとか。ふわふわの鯛の身が乗っかった鯛めしは口コミでも美味しいと評判。
ランチは3,000前後、ディナーは一人1~2万円と高級ですが、行って見る価値ありのお店です!

2、ノドグロを食べたいなら、ノドグロ専門店の「のど黒屋」

秋冬が旬の季節のノドグロ。お刺身でも、焼いても煮ても美味しくいただけるお魚です。
のど黒屋はノドグロ専門の居酒屋。店内に並んでいるノドグロを選んで、お造りや姿煮にしてもらうことができます。
特に、名古屋で食べるならおすすめなのは、西京焼き。
名古屋でノドグロ専門店はここにしかないので、ノドグロを食べたい時はこちらのお店が
おすすめです。

3、名古屋グルメ代表の味噌煮込みうどん。王道は「山本屋本店」

名古屋グルメと言えば、ひつまぶし等と一緒に名前が上がる「味噌煮込みうどん」。
名古屋には、味噌煮込みうどんが食べられるお店がたくさんありますが、その中でも有名なのは「山本屋本店」。季節限定のメニューもありますが、通常メニューの全てが味噌煮込みうどん。煮込まれていてもしっかりコシのあるうどんと、見た目よりも濃厚すぎない味噌出汁がしっかりマッチしていて飲み干してしまうほど。
涼しくなったら食べたい一品です。

4、ひつまぶしを食べるなら、名店「あつた蓬莱軒」

味噌煮込みうどんに続き代表的なメニューのひつまぶし。お店によって鰻の焼き方やタレの味が異なります。地元民にも旅行客にも愛されている人気お店は、「あつた蓬莱軒」。明治時代から続く老舗のお店で、ひつまぶしのお丼の木の器を発明したお店だとか。
お店開店当初から継ぎ足されているお店秘伝のタレを味わいに、訪れて見てはいかがでしょうか?

5、小腹が空いた時やお酒のアテにもぴったりな手羽先、全国で人気の「世界の山ちゃん」

手づかみで豪快に食べたい手羽先。こちらも名古屋の有名グルメですよね。今は全国どこにいても手に入るグルメですが、全国でチェーン展開しているほど人気のお店が「世界の山ちゃん」。コショウが効いてピリッとした辛みのある手羽先はビールが進みます。
旅行で訪れる際は、お店で食べても、テイクアウトして新幹線で食べるのも良いですね!

今回は、名古屋に行ったら食べたくなる秋グルメをご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか?
食欲がまして美味しいものが増えるこれからの季節。
ぜひ絶品の名古屋グルメを堪能してくださいね!