サムネイル

名古屋でフリーマーケット!!マンモスフリーマーケットZ

フリーマーケットに行ったことはありますか? 自分の気に入るものが、超お得に買えたりできるので 行ってみると面白いものですよ。そんなフリーマーケットで日本最大級の規模のものが名古屋で毎年開催されるんです!ご紹介しますので是非この機会に行ってみては?!NAGOYAJINマンフリ

  • 更新日:

日本最大級のフリーマーケット!

マンモスフリーマーケットZは1994年からテレビ愛知が主体となり開催、今年で23年目を迎える、日本最大級のフリーマーケットです。出店数は毎年数千を軽く超えます。来場者数も毎年合計6万人以上です!

日本最大級のフリーマーケットといえばこのほかに、東京の代々木公園のフリーマーケットと大井競馬場のフリーマーケット、幕張メッセのどきどきフリマがあります。これらに負けず劣らず、人気のフリーマーケットです。

開催は春と秋の年2回

出展申し込みは開催の2カ月前から、1カ月前までにかけて行われます。出品したい方はお早めにということでしょうか。開催は春と秋の年二回です。大体、秋は11月ごろ、春は4月の中頃の開催になります。会場は毎年変わらず、古屋市国際展示場ポートメッセなごやです。室内会場のため、雨天でも問題なく開催します。

数千の出店でジャンルは多彩!

数千を誇る出店にはファッションから、雑貨などよくよくフリマで目にするものから、Tシャツ作成サービスなどの変わり種も多いです。

テレビが主体となり、中毒性の高いCMをこれまで数多く宣伝効果も高いためか、いかにもフリマな出品だけでなく、個人営業のファッションブランドや雑貨店などの出店も多いのが特徴です。

フリマらしい混沌とした感じはありつつも、独自の雰囲気を持っているのです。お子様連れから、紳士淑女まで楽しめるものになっています。

アイドルから音楽まで、とにかくマンモス規模のフリーマーケット!

お子様連れから、紳士淑女まで楽しめるものになっています。ほかのフリマに比べるとテレビ局が中心となっているため、アイドルや音楽、芸人さんによるイベントも多く、どちらかというとお祭りのようになっています。今年第一回目はアイドルグループ「おとめボタン」などアイドルグループのイベントが中心に開催されたようです。二回目は何にになるのか、今から楽しみです。
 出展料最低10500円からとなっていて、少々ほかのフリマと比べるとお高めになっています。また、入場券も必要になっており、一般入場の1時間前から入場が可能なアーリーチケットは前売り1000円当日1300円から、10時から入場可能な一般チケットは前売り500円当日800円になっています。出展と前売り入場券に関してはローソンのチケット販売サービスロッピーで購入が可能です。
 毎年、混雑するイベントです。特に車でお越しの際は注意が必要です。時間に余裕をもっていくようにしましょう。