サムネイル

名古屋女子の本音!キスが上手い男性が実践していること♡

名古屋女子が求めるキスとは?気持ちいいキスって思わせるには? 果たして相手は満足しているでしょうか? 気持ちいいと思ってもらえているでしょうか? それすら分からないですよね? そして、そもそも自分のキスが気持ちいいかなんて、意識している人も少ないはずです。一体どういうものか是非実践してみてください。

  • 更新日:

「すごぃ気持ちいい」思わず声が出ちゃう…上手いキスの仕方って!?

最近、あなたはいつキスをしましたか?

気持ちいいキスできましたか?

それは相手にとっても「気持ちいいキス」と言えるものという自信はありますか?

キスは恋人同士の大事なコミュニケーションの1つです。

キスにも色んなキスがあります…「気持ち悪いキスなんて嫌!」なはずです。

キスは気持ちいいものでありたいものです。

キス1つで、気持ちいいキスができれば、それだけでラブラブな雰囲気になれたりしてしまうものです。

せっかくキスしても、キスの相性が悪いとゲンナリしてしまうのも事実です。

キスのやり方、気持ちいいキスか?

キスが気持ちいい、つまり相性が良いと、今後の付き合いで価値観などが多少何かズレていてもすべてが相性が良く感じていきます。

気持ちいいと思わせれるか?

そのキスの相性1つで不満があっても相手を許せることが多くなるから、キスってとても不思議なものです。

だから気持ちいいキスをできるようになっておく必要があります。

その相性で、その後のカップルの交際期間が変わるというデータもあるくらいキスは大切です。

しかし裏を返したらある意味とても怖いことです。

気持ちいいキスができていないと、不仲になる可能性もあるからです。


実は、ご存知な人も多いでしょうが、唇って代表的な性感帯の1つなんです。

でも、気持ちいいキスのやり方なんて誰も教えてくれない…。

思わず声が漏れちゃうような気持ちいいキスの仕方を、あなたにお教えしようかと思います♪

意識したら、凄く簡単なことです。

方法をお伝えするので気持ちいいキスを極めてみてください。

さて、女子が求めるキスとは? 男子が求めるキスとは? 気持ちいいキスって思わせるには?

 一体どういうものか是非実践してみてください。

キスは、相手の唇を見つめたまま…

もし、気持ちいいキスをするには、「ただ舌を入れればいい」

それだけで気持ちいいと思ってもらえる!

なんて、思っていたならば、それは大きな間違いです。

今すぐそのキスに対する考え方を捨ててください。

気持ちのいいキス、色気のあるキスと言っても、何もやみくもに舌を絡めてディープキスをすればいいというものではありません!

それだけでは、気持ちいいキスにはなりません。

逆に気持ちいいとキスを感じるどころか、それだとびっくりして気持ちが悪く感じてしまう人もいます。


まず気持ちいいと感じてもらえるキスをするには、キスの前に相手の目を見つめてください。

これによって、今からキスをするという覚悟というか緊張を相手に与えることができます。

その効果として、唇の感覚を研ぎ澄まさせることができるんです。

これは、気持ちいいキスの準備です。必ず忘れないようにしてください!

キスをする為に顔を近づけて!

気持ちいいと感じてもらうには、焦らずにムードを大切にしてください。

気持ちいいキスは、必ずゆっくりゆっくりと、顔を近づけてください。

決して一気に近づいてはいけません。気持ちいいキスではなくなります。

キスってドキドキするものですが、余裕を持った雰囲気で頑張って挑みましょう。

余裕があると、それだけであなたがセクシーに見えます!


気持ちいいキスの為には、「どのくらいのスピードがベストか?」と言うと、

目安として相手の呼吸を感じながら近づけるくらいが丁度いいスピードです。

その結果、気持ちいいキスができるようになります。

正確に言うと、気持ちいいと相手に感じてもらえるキスができるようになります。

触れる瞬間に3秒停止…!

キスで唇が触れる寸前で3秒ストップしてください! 

この時、視線は目ではなく相手の口元にやることをお忘れなく!

これが気持ちいいキスのポイントです。

この時、その瞬間に相手の心臓のドキドキは止まらなくなっています♪ 

いつもより、あなたが可愛く、格好良く見えます! 


キスする前の、3秒ストップは、気持ちいいキスには必須です。

相手をドキドキさせたりじれったい気持ちにさせる効果があります。


この3秒ストップによって、相手は

「自分からキスをした、凄くあなたが好きなんだ!」という錯覚を起こします! 

この時点で、気持ちいいキスはほぼ完成状態です。

まだ舌を使ってはダメです。

気持ちいいとキスを感じてもらうためには、最初はこのキスを意識してください。

プレッシャーキスは絶対に、強くぶちゅっと押し当てないことと、口を開かないこと!

気持ちいいキスに舌は不要です。

舌は使わずに、優しく唇で相手の唇に沿わせて唇で唇を愛撫してあげるようにしてみてください。

これをプレッシャーキスといいます。これは、1番女子に嫌がられないキスです。

気持ちいいどころか、気持ち悪いです。これは失敗はないシンプルなキスです。

相手の心をガッチリと掴むことができる、気持ちのいいキスの出来上がりです!

気持ちいいキスをする! そのためにも、日頃からケアしておきましょう。

この唇と唇の愛撫、されたことのない人には分からないし、したことのない人には分からない素晴らしい感覚を与えてくれます。

本当に気持ちいいキスです。


ここで、ポイントとして唇がカサカサしていないように注意しておきましょう。

気持ちいいキスには、キスする前に唇を濡らす程度ではダメです。

逆に乾燥するということにもなり兼ねないので注意してください。

入れたいなら、ゆっくりと舌を。

もし、これからエッチの流れであれば当然舌を入れるはずです。

「ディープキスしたい!」と思って、満足いかない人もいるでしょう。

特に男性であれば、ディープキスでようやく満足するはずです!!

なぜゆっくりと入れていく必要があるのか? 

というと、自分の歯に舌が当たることを嫌がる女子が多いからです。

男性でも多いです。

気持ちいいキスどころではなく、一気に冷めてしまいますね!


そのキスを、気持ちいいと感じてもらう為には、相手の歯に舌が当たらないように気をつけましょう。

食後で歯磨きをしていなかったり、女子はそういった部分も気にすることを男性は忘れないでくださいね!!

日頃から、気持ちいいキスの為に唇の確認をしておこう!

相手に気持ちいい唇だと思わせたいのであれば日頃からケアを忘れずにしておきましょう。

そして、自分の唇の状態を確認する便利な方法を教えておきます。

やり方は簡単です。手の甲に唇をあてて、10回ほど擦ってみましょう。

動かすのは、手ではなく唇を動かしてください。

唇も手の甲もガサガサした感覚がなければ、気持ちいいキスをする為にコンディションが大丈夫な唇になっています。


以上、気持ちいいキスの仕方をお伝えしましたが、いかがでしょうか?

気持ちいいキス、これができれば相手はきっとあなたの虜になること間違いなしです! 

キスって簡単なようで、結構ハードルの高いコミュニケーションです。


キスに慣れている人も、自分は気持ちいいキスができていたか? 

読み直してみてくださいね♪