サムネイル

名古屋なのに、ここだけ時代が違う?外国人の人気観光スポット!有松の町並みを堪能しよう!

名古屋の町並みと言えば、大きなビルが立ち並ぶ都会を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?でも実は市内にまるで時代劇にでも出てきそうな町が存在するのをご存じですか?最近では外国人にも人気の穴場スポット有松町!!今回はそんな一風変わった町「有松町」の魅力をご紹介します♪

  • 更新日:

「有松町」はどこにある?

元々は愛知県知多郡にあった有松町ですが、編入合併などを経て現在は名古屋市緑区に位置します。

東海道沿いに江戸時代の古い町並みが残る「有松」と、歴史の教科書などにも載っている戦国時代の「桶狭間の戦い」が行われた地「桶狭間」を合わせて「有松町」と呼ぶんです!

歴史に残る戦いが実際に行われた地ということで、外国の方にも人気の観光スポットみたいですよ~!

古い町並みを堪能する!

有松町を訪れたら、まずはその古い町並みを堪能してみてください!

この町並み、なんと国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されているんです。

江戸時代の建築物をそのまま保存した町並みは本当にタイムスリップしたかのような感覚にしてくれますよ♪

中には一般公開されていたり、現在商店として使われている建物も多くあるのでぜひ中にも入ってみてくださいね。

有松山車会館

出典 https://www.nagoya-info.jp

そして一番おすすめしたい観光スポットが「有松山車会館」です!

有松の伝統的な3台の山車が1年毎に1台ずつ交代で展示される会館です。

土日祝のみの開館ということなので訪れるタイミングを合わせなければなりませんが、その価値多いにありの大迫力の山車を目の前で見ることができますよ!

また、10月の第一日曜日には秋まつりも開催されるようです。
ここでしか見られない生きた歴史資料をぜひ堪能してみてくださいね♪

有松山車会館情報

場所:名古屋市緑区有松2338
営業時間:10:00~16:00
休館日:月~金曜日、年末年始
電話番号:052-621-3000
利用料金:大人200円、高校生100円、中学生以下無料

伝統美を堪能する!

では次にご紹介したいのが伝統「有松絞り」です!

代表的なのは木綿布を藍染めしたもので、この有松絞りは400年以上の歴史があるんですよ。

しかも国の伝統工芸品にも指定されていて、その絞り技法は100種類にも及ぶのだとか・・・!

有松を訪れたら有松絞り!と言っても過言ではないくらいの、有松の本命おすすめポイントですね♪

お土産としても最適な有松絞り、人気なグッズはがま口のものや気軽に使えるタオルハンカチなどのよう。

他にも鞄やエプロンなどもあります。
お店は有松町内にたくさんあるので色々見て回ってみてくださいね♪

更にこの有松絞りは、グッズを購入するだけではなく、実際に体験してみることもできるんです!

体験教室は「有松 鳴海絞会館」という所で行われています。
こちらの会館では、有松絞りの歴史や技術の展示、職人による実演なども行っていて見所満載!

自分だけの有松絞りが作れるなんて素敵ですよね~♪
体験には予約必須なのでお忘れなく!

有松 鳴海絞会館情報

場所:名古屋市緑区有松3008
営業時間:09:30~17:00
電話番号:052-621-0111

いかがでしたか?
名古屋市緑区にある「有松町」を訪れると、日頃の都会生活とはかけ離れたその雰囲気にほっこりした気持ちになれますよ♪

町内にはもちろん飲食店などもありますので、ふらっと休日に訪れてゆっくり一日中過ごすことができる素敵な場所です。

ぜひ江戸時代の町「有松町」を堪能してくださいね♪