サムネイル

「女子旅におすすめ!インスタ映え抜群の名古屋モーニング」コーヒーハウス カコ 花車本店!

名古屋と言えば、モーニング!喫茶店やカフェでドリンク代のみ(またはおトクなプラス料金)で朝ごはんがサービスされるモーニング文化が有名ですよね!喫茶店好きの地域性もあり、朝から家族連れや友人同士で喫茶店が賑わう光景もお馴染みです。最近では名古屋のモーニングの知名度も全国区となり、観光客にもじわじわと人気が上昇しています!

  • 更新日:

コーヒーハウス カコ 花車本店

「コーヒーハウスかこ花車本店」は老舗の喫茶店。昔からの常連客に愛されているお店ですが、見た目が華やかで美味しいモーニングが頂けるとインスタグラムで話題になり、一気に若い世代からも人気になりました!そんな「コーヒーハウスかこ花車本店」があるのは、名古屋市中村区。最寄り駅の国際センター駅(名古屋市営地下鉄)から徒歩4分ほどで行けますが、名古屋駅(JR・名鉄・近鉄・名古屋市営地下鉄)からも徒歩10分ほどで行ける場所。都心で駅近なので、観光客が行きやすいところもいいですね。

店構えはレトロで懐かしい喫茶店の雰囲気。木製の扉や窓からはぬくもりを感じます。筆者が朝の9:00に並んだ時には既に5~6組が並んでいて、30分ほど待って入店出来ました!常連客と観光客、どちらにも人気のお店なので行列必至です。

店内に入るとカウンターにはコーヒーハウスかこ花車本店名物の手作りのコンフィチュールが並び、見た目にも華やか。見ているだけで、どんな味がするんだろう?と何だかわくわくしてしてきませんか?

筆者のおすすめはそんな手作りコンフィチュールが楽しめる「シャンティールージュスペシャル」。通常600円で販売されているメニューですが、モーニングの時間帯はドリンク代にプラス350円で付けることが出来ます。

焼きたてのトーストには北海道産のあんこと、たっぷりの生クリーム、手作りのコンフィチュールが乗り、ボリュームたっぷりの見た目。コンフィチュールが色とりどりで美しく、フォトジェニックな小倉トーストです。4つに切られたパンにはすべて違うコンフィチュールが乗っていて、どんな味が出て来るかはその時のおたのしみ。実は筆者が行った時はバナナが苦手なメンバーがいたのでそれをマスターに伝えると、ちゃんとバナナ以外のコンフィチュールを乗せて作ってくれました!こんなきめ細やかな対応をして頂けるのもうれしいですよね!

この日はアプリコット、ルバーブ、マーマレード、桃のコンフィチュールでした!提供時にマスターがにこにこと説明をしてくれるので、コンフィチュールへの愛を感じてほっこりします。そして、そんなマスターが作ったコンフィチュールは、どれも素材の味がして本当に美味しい!かなり甘そうな見た目ですが、意外にもあんこや生クリームとのバランスが良く、最後の1切れまでペロッと食べられてしまうから不思議です。

ちなみに、あんこや生クリームが苦手だという方も大丈夫。シャンティー(生クリーム+コンフィチュール+バター)や、クリームチーズ(クリームチーズ+コンフィチュール)というメニューもありますよ!この日、一緒に訪れた甘いものが苦手なメンバーも、美味しくいただいていましたよ!

筆者は名古屋の観光客にモーニングのおすすめを聞かれた時は、必ずこちらのお店をおすすめしています。モーニングメニューの見た目が美しいので話題性があり、小倉トーストからは名古屋らしさを感じますよね。筆者のインスタグラムで過去最高の「いいね!」数を獲得したのも実はこちらのお店についての投稿でした!インスタ映えも注目度も抜群です!
朝7時から開店しているので、時間がない方は開店と同時に行かれるのがおすすめです。とっても美味しいので是非、行ってみてくださいね!