サムネイル

秋の夜長に映画鑑賞はいかが!?この秋見たい恋愛映画4選♪

9月に入り、もうそろそろ涼しくなってくる季節。 今週末はお家でのんびり過ごしたいなぁなんて思うときはありませんか? そんな時におすすめなのは、スーパーでポップコーンやお菓子を買い込んで、 お家で映画鑑賞!一人でも友達とでもカップルでも楽しめます。 そこで今回は、秋に見たくなる恋愛映画をご紹介したいと思います。

  • 更新日:

1、「きみに読む物語」

ライアン・ゴズリングとレイチェル_マクアダムス出演の恋愛映画。
あらすじ:
療養生活を送る老婦人の元に、足繁く通う老人が、物語を読み聞かせるかたちで物語がスタート。 それは、1940年の夏、南部の小さな町で始まる物語。休暇を過ごしに都会からやって来た、レイチェル・マクアダムス演じる令嬢・アリーは、地元の製材所で働く青年ノア(ライアン・ゴズリング)と出逢い、両思いに。しかし、娘の将来を不安に思った両親は2人を引き離した。
ノアは365日毎日手紙を書くが、一通の返信もないまま、やがて、第2次世界大戦が始まってしまい…。

「きみに読む物語」は定番の恋愛映画ですよね。何度見ても感動してしまいます!
この映画のあと、二人は本当に付き合っていたようで、
それを想像しながら見ると、さらに素敵な映画に見えますね!
本当の愛情とは・・・・を考えさせられる映画です。

2、「ステイ・フレンズ」

ジャスティン・ティンバーレイク、ミラ・クニス主演で2012年に公開されたラブコメディ。
あらすじ:
ニューヨークで人材のヘッドハンティングをしているミラ・クニス演じるジェイミーは、ロサンジェルスで活躍するアート・デイレクターのディラン(ジャスティン・ティンバーレイク)を転職させるため彼をニューヨークに呼び出す。
仕事やお互いのプライベートついて話しているうちに、2人の恋愛観が近いことで意気投合し、仲の良い友達に。ジェイミーの「セックスしたいわ!」の一言で、恋愛感情、甘い言葉は無しという条件でセックスフレンドに。
SEXしても、男女の友情は成立するのか・・・・?

よくある男女の友情アリ?ナシ?という話題ですが、ユーモラスで面白い!
見ると元気になる映画です。

3、「はじまりの歌」

2013年に公開された、キーラ・ナイトレイ主演のミュージック映画。
あらすじ:
ミュージシャンの彼に裏切られ、小さなライブハウスで歌う主人公のグレタ。
そんなグレタの元に、落ちこぼれの音楽プロデューサーのダンが現れ、ミュージシャンとしてデビューの話が進む。しかし、そのアルバムの録音方法はスタジオではなく、なんとビルの屋上や路地裏、地下鉄のホームなどでゲリラライブで録音!
この完成したアルバムはどうなったのか・・・・?

マルーン5のアダム・レヴィーンが彼氏役として出演しています。
テンポも良く、見やすい映画です。

4、「ビフォア・サンライズ恋人までの距離」

イーサン・ホーク主演の恋愛映画。
あらすじ:
イーサン・ホーク演じるアメリカ人青年ジェシーと、ソルボンヌ大学に通うセリーヌ(ジュリー・デリピー)は、ユーロートレインの車内で出会った瞬間から心が通い合い、意気投合。ウィーンで途中下車した2人は、それから14時間、街を歩きながら語り合い…止まることなく会話を続ける。
その会話の中から、お互いの価値観を知り、恋愛対象として意識をしだす2人。ただ、別れの時間が刻々と迫っていき・・・・。

この映画は3部作になっていて、2部以降は、再び出会った時、家族になった時が描かれています。
カップル2人の会話が中心の映画。淡々としていますが、男女の心情がわかりやすく描かれて思わず共感してしまう映画です。

秋に見たい恋愛映画を4本ご紹介しましたがいかがでしょうか?
感動ストーリーから、ラブコメディまで、その時のシチュエーションに
合わせて見て見てくださいね!
どれも楽しめること間違いなしの恋愛映画だと思いますよ!