サムネイル

忙しい名古屋人必見!簡単にできるマインドフルネス方法♪

集中力アップやストレスの軽減など、自律神経を整えてくれる効果があると近年話題になっているマインドフルネス。名前は聞いたことあるけど、挑戦したことは無い、という方が多いのでは無いでしょうか? やり方を知ってしまえば、隙間時間にすぐにでも始められてしまうのが、マインドフルネス。

  • 更新日:

マンドフルネスって?

マインドフルネスは、瞑想と近いイメージに捉えられます。瞑想と聞くと、何か宗教がかったものを思い浮かべてしまいますが、リラックスした状態で、雑念を追い払い、目の前のことだけに集中するという方法です。

特に、仕事に遊びに忙しいビジネスマンは、日頃いろんな悩みや課題に直面し、常日頃いろんなことを頭の中で考えています。
そのような状態では、一つのことに集中できなかったり、ストレスフルになってしまったり、、、そのような状態を抜け出して、今あることに集中しようというのがマインドフルネスの考え方です。

マインドフルネスから得られるメリット

マインドフルネスをやってみると、雑念を払って、目の前の現象だけに集中するので、
日頃の考え過ぎがなくなり、集中力がアップします。
さらに、精神を集中させることでストレスも軽減され、考えすぎることがなくなった分、直感力が高まると言われています。
その結果、マインドフルネスを続けると、良く眠れるようになったという人も多いそうです。

マインドフルネスの方法

マインドフルネスでやることは、ただ呼吸に意識を向けて、整えるだけ。
場所を問わず、立っていても、座りながらでも始めることができます。
呼吸がしやすい姿勢を作ったら、軽く目を閉じるか、一点を見つめるような視点にします。
肩など、力が入りやすい部分は力を抜いて、脱力します。
そして準備が整ったら、呼吸に意識を向けゆっくりと呼吸を続けます。
その際、体中に空気が周り、ゆっくり外に出て行くような意識で呼吸を続けてみてください。
他のことに意識が移りそうになったら、それを投げ出すような意識で、ただ呼吸だけを意識して行います。

マインドフルネスは、一度に5〜10分程度で十分です。

忙しい毎日の中で数分程度、自分の呼吸だけに意識を向ける時間を作ってみてくださいね。
電車やタクシーの移動中でも、お昼の休憩時間や、お風呂に浸かりながら行うのもオススメです。

終わりに
マインドフルネスの効果や方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
聞いたことがあっても自分には関係ない!と感じていた方も多いのではないでしょうか?
日頃のストレス解消や集中力アップにつながるマインドフルネス。
ぜひこの機会に、ちょっとした空き時間から初めてみてくださいね。