• 可愛いタイルを使った小物が作れる!多治見市のモザイクタイルミュージアムは夏休みのお出かけにぴったり!
サムネイル

可愛いタイルを使った小物が作れる!多治見市のモザイクタイルミュージアムは夏休みのお出かけにぴったり!

モザイクタイルが人気の街、岐阜県多治見市にあるモザイクタイルミュージアムはインスタ映えするモザイクタイルの展示や、タイルの体験もできてしまう観光スポット。今回は、多治見モザイクミュージアムのオススメポイントをご紹介します!

  • 更新日:

多治見市モザイクミュージアムとは?

2016年6月に、岐阜県の多治見市にオープンしたモザイクタイルの博物館。
不思議な美しさを放つモザイクタイルの展示や、タイルを使った小物を作れてしまう体験工房が人気の観光スポットです!

モザイクタイルミュージアムのある多治見市笠原町は、モザイクタイルの生産量が日本一で、その歴史や素晴らしい製品を残すために設立されました。

ミュージアムの外観は、タイルの原料を掘り出す彩土場をイメージして作られており、
土の岸壁が広がる建物で、とてもアートな博物館になっています。

カラフルでユニークな展示物

ユニークな外壁の博物館の中に入ると、昔実際に使われていたタイル製品やタイル画、
最新のモザイクタイルアートが展示されています。
特に、銭湯のタイル壁や台所のタイルは、親世代なら懐かしい!と思い出すのではないでしょうか?
昭和のレトロ可愛いデザインから、最新のアート作品を眺めることができます。

さらに、1階ではタイル詰め放題のイベントもやっているそう。
500円でバケツサイズのボックスに詰め放題で、ハンドメイドアクセサリーを作っている女子や、DIY好きにはオススメです。

オリジナルのタイル小物を作れる体験コーナー

このモザイクタイルミュージアムで人気なのは、タイルを使ったワークショップ。
今はDIYなんかでもモザイクタイルを使う人が増えていますよね。
こちらのワークショップはDIY初心者でも参考になる体験工房が揃っています。

色とりどりのタイルを自由に貼り付けて作るオリジナルティッシュボックスや、
フォトフレームなどの小物にタイルを貼り付ける体験をすることができます。

オリジナルティッシュボックスは、1日4名までの限定ワークショップなので、
事前に確認してみてくださいね!

キッズとの夏休みのお出かけにもぴったり

入場料は大人300円、高校生以下は入館無料(一部企画展は有料のものもあり)というとても良心的な博物館。カラフルなタイルの展示物は子供が見ても楽しむことができます。小さなお子様でも体験できるワークショップもあるので、親子で訪れることができます。
さらに、駐車場、授乳・オムツ交換スペースも完備されているので、家族みんなで安心して楽しめますね。

友達と一緒にタイル小物を作りに行ってもよし!カップルで綺麗なモザイクタイルを見学しに行ってもよし!親子で行って楽しむのもよし!の穴場観光スポット。
夏休みの予定がまだないという方は思い出作りに行かれてみてはいかがでしょうか?