サムネイル

地元愛知から世界へ!名古屋の飲食業界のヒットメーカー安達社長にインタビューしてきました!

(株)LUAGOは東海エリアで新感覚の天ぷらバル「天ぷらスタンドKITSUNE」豊田市にある話題沸騰中の大人気カフェ「TSUKUMO食堂」を展開中!そもそもなぜ“天ぷら”なのか?普遍的で生活に溶け込んでいて、100年先も変わらずなくならない、それが“天ぷら”だと考えたのがKITSUNEの出発点でした。

  • 更新日:

NAGOYAJINが今飲食業界で注目の㈱LUAGO 安達社長にお話を伺ってきました!

Q まずは経歴を教えてください。

新卒からアパレルメーカーの業界で3年間従事したのち、学生時代から飲食店への憧れがあり、飲食店向けのポータルサイトを運営するぐるなびに入社。その後某飲食店の店長・マネージャーを経験した後、2017年8月自身の1号店である「天ぷらスタンドKITSUNE岐阜店」をオープン。現在直営店3店舗、フランチャイズ4店舗を展開中。

Q 天ぷら業態を選んだ理由は?

普遍的で生活に溶け込んでいて、100年先も変わらずなくならない、それが“天ぷら”だと考えたからです。四季折々の食材。敷居の高い天ぷらをより庶民の方に楽しんでもらいたいと思ったからです。

Q FC店もたくさん出店されていますが、今後何店舗を目指しているのでしょうか?

2018年中には13店舗までが既に直営店・フランチャイズ含めて出店が決まっています。当面の目標は2020年までに40店舗規模の店舗を目指して出店計画を組んでいます。

Q 連日行列の豊田市にあるカフェ【TSUKUMO食堂】の店名の由来はなんですか?

百から一を引いて、"白"これを"つくも"と呼びます。
岐阜県産ハツシモを使用したお米・北海道十勝産のミルクをコンセプトに、2つの共通点である"白"という文字と組み合わせの自由度を無限として表現する九十九がモチーフになっています。

Q お店を流行らせる秘訣はありますか?

ぐるなびで学んだ経験がとても大きいと思います。
出店をする際は徹底的なマーケティングを行っています。

Q 飲食のコンサル業もやっておられますがクライアント様は何社くらいあるのですか?

現在約100社の飲食企業様とお取引させて頂いております。

Q ご自身が考えるLUAGOとは、どんな会社でしょうか?

みんなで決めた目標を最短距離で突き進んでいる会社です。

Q 人を採用するときの、見極めるポイントは?

いかに自分の考えをしっかり面接時にアウトプット出来ているかを最重要視しています。

Q どんな人と一緒に働きたいですか?

とにかく熱い人!仕事とプライベートをうまく両立できる人!

Q 最後に今後の目標は?

弊社の主力業態である「天ぷらスタンドKITSUNE」の多店舗化です。まずは東海地方を先駆けに、関西・関東とエリアを広げてゆくゆくは海外出店も展開していきたいです。

お話ありがとうございました。
今後ますますご活躍が楽しみです♫

これからも新業態の出店がいくつか控えているそうです。

NAGOYAJINが天ぷらスタンドkitsuneをまとめました。

NAGOYAJINがTSUKUMO食堂をまとめました。