サムネイル

名古屋めし!味仙も矢場とんもある「セントレア」レストランをご紹介!

東海地方の空の玄関口「セントレア空港」は、国際空港であると同時に、一般客を見込んだ商業施設でもあります。そのため、レストランやショップが充実していて、とくにレストラン街は名古屋グルメの激戦地!旅の締めくくりに、空港で最後の名古屋めしを堪能しましょう♪それでは、ご紹介いたします!

  • 更新日:

空港で、名古屋めしを食べよう!

ひつまぶし、きしめん、カレーうどんのほか、手羽先や台湾ラーメンのお店などが勢揃いです!
えびせんべいや天むす、ちくわなど東海エリアのお土産も売られていて、ここをぐるっと回ればガッツリ系からちょい食べ系まで名古屋めしを網羅できちゃうくらいです♪
名古屋グルメの代表格が一挙に揃い、“名古屋めしのテーマパーク”とも言えそうなセントレア空港です!
レストランが集まる4階スカイタウンはレンガ通りとちょうちん横丁にわかれていて、名古屋めしを楽しみたい方はちょうちん横丁へ進みましょう。

4階のフロアからはそのままスカイデッキ出られ、目の前で飛行機の離発着が見られます!
絶好の写真スポットですよ!

まるや本店 中部国際空港店

ひつまぶしは、ウナギを細かく刻んで1膳目はそのまま、2膳目はネギやワサビなど薬味を添えていただきます。
名古屋名物のひつまぶし専門店です!
まるのタレはやや甘みが強く、いかにも名古屋風の味付けです。

大葉や海苔をかけて食べると3杯目もさらりと食べきれます。
3膳目のお茶漬けは、あっさりとお茶でいただく店とアツアツの出汁でいただく店がありますが、まるやは出汁派です!

まるや本店 中部国際空港店の詳細情報

住所
愛知県常滑市セントレア1-1 中部国際空港 旅客ターミナルビル 4F

営業時間
10:00 ~ 21:00 (L.O. 21:00)

定休日
なし

平均予算
¥2,000~¥2,999

オリエンタルキッチン セントレア店

こちらは地元食材を使った、カレースタンドです!
オリエンタルカレーは、昭和20年から続く名古屋の老舗カレーメーカー。
カレーは赤ワインの風味が効いた本格派で、知多牛など地元食材がゴロゴロと入っています。
食べごたえのある濃厚なカレーです。
黄色いのぼりと、オリエンタル坊やが目印です!
カウンターだけのお店なので回転が速いです。

オリエンタルキッチン セントレア店の詳細情報

住所
愛知県常滑市セントレア1-1 中部国際空港 旅客ターミナルビル 4F ちょうちん横丁

営業時間
8:00~21:00(L.O.20:30)

定休日
年中無休

平均予算
昼~¥999
夜¥1,000~¥1,999

お土産でも名古屋めし!

天むす 千寿

千寿の天むすは、えびがぷりぷり、添えてあるきゃらぶきもおいしい!
天むすは、えびの天ぷらが入っている一口サイズのおむすびです。
昭和っぽい雰囲気のパッケージにアルミホイルで包んだ天むすが入っていて、いつもできたてです!
温かいうちに食べてもいいですし、冷めてもおいしいのでお土産にもぴったりですよ!

天むす千寿 セントレア店の詳細情報

住所
愛知県常滑市セントレア1-1 中部国際空港 旅客ターミナルビル 4F

営業時間
08:00~21:00

定休日
無休

平均予算
~¥999

いかがでしたか?
セントレアは、名古屋市内から電車で30分とアクセスも良いため、名古屋市内をあれこれ移動するよりもずっとお手軽に名古屋めしを味わえる穴場スポットです!
これでもう思い残すことなく家路につけますね。
イベントもよくおこなっていますので、飛行機に乗る予定がない人もセントレアで食べて遊んで1日をのんびりと楽しんでみるのもいいですね!
名古屋市内をあれこれ移動するよりもずっとお手軽に名古屋めしを味わえる穴場スポットですよ♪