サムネイル

名古屋めし!「味噌おでん」うま味がしみ込んで美味い!!

昔ながらの有名店から、メニューが豊富な居酒屋まで!名古屋の中心街で食べられるお店をメインにご紹介します。「味噌おでん」ってご存じですか?名古屋でおでんを食べに行くと、八丁味噌のだしでじっくりと素材を煮込んだ「味噌おでん」がいただけます。ふつうのおでんとはひと味違う、優しい味噌のお味を堪能してみてください!

  • 更新日:

名古屋のおでんは、「味噌おでん」!!

名古屋の人も、家ではなかなかそんなおでんは作れないので、外でおでんを食べるときは味噌おでん!
という人が多いようです。
「味噌おでん」というと、田楽味噌をおでんにかけて食べるのを想像する人が多いかもしれませんね。
でも名古屋の「味噌おでん」は、味噌だしにダイレクトに素材を入れて煮込むタイプです。

おでん&ワイン カモシヤ【地下鉄 栄駅】

新しいお店なのですが、ここ数年でかなりの人気店になりました。
「おでんをワインと一緒に」というなかなか珍しいコンセプトのお店です。
おでんだけでなく、楽しいメニューがたくさんあるので、ワイン気分の日にぜひ!行ってみてください♪

トマト(味噌おでん)

トマトは、注文する人も多い人気メニューですよ!
え!?トマト!という感じですが、なかなか面白い味なんです。
こちらは通常の大根や玉子などの他に、トマトやアボカドなど珍しいものがたくさん味噌おでんでいただけるので、話のタネにもおすすめです!

おでんに合う赤ワインなんて、いかがですか?
ワインをはじめ、アルコール類は充実しています。

おでん&ワイン カモシヤの詳細情報

住所
愛知県名古屋市中区錦3-16-8 森万ビル1F

営業時間
16:00~24:00

定休日
日曜日

平均予算
昼¥1,000~¥1,999
夜¥3,000~¥3,999

のんき屋【地下鉄 亀島駅】

グツグツ煮込まれた味噌おでんの鍋が気になりますね!
昔なつかしい大衆酒場といった雰囲気の、活気のあるお店です。
外で立ち飲みしていらっしゃる方もいて、昭和のノスタルジーを感じられます♪
名古屋駅から歩いても来られる距離なので、「新幹線に乗る前にちょっと一杯!」にも使えるお店です。

味噌おでん盛り合わせ

甘い八丁味噌のだしがよ〜く染みて美味しいので、あれもこれもと頼んでしまいそうです。
お店に入った瞬間からぐつぐつ煮込まれた味噌の匂いに刺激され、もう頼まないわけにはいかなくなってしまう味噌おでん。

どのメニューもお酒好きにはたまらないものばかりです。
焼き鳥もピリっと辛くて美味しい!

のんき屋の詳細情報

住所
愛知県名古屋市西区名駅2-18-6

営業時間
[月~金] 17:00~20:30 [土] 16:30~20:00(売り切れの場合は閉店が早まります)

定休日
日曜・祝日

平均予算
¥1,000~¥1,999

美ゆき【地下鉄 八事駅】

「味噌おでんの老舗」として、古くからあるお店なのだそうです。
最後は名古屋の中心街を少し離れて、高級住宅街の八事へ。
昭和32年の創業時から、注ぎ足し注ぎ足し使っているという味噌だしで煮込んだおでんだと聞くと、もうそれだけで食べてみたくなりますね!

味噌おでん

何十年も注ぎ足して使っている味噌だしで煮込んでいるおでん鍋は、どんな素材も美味しく変えてしまう魔法のお鍋のようです!
全種類制覇したくなりますね!

おすすめはやっぱり、大根・玉子・どて串といったところでしょうか!?
シンプルな具材ほど、味噌だしの美味しさが引き立ちます!?

美ゆきの詳細情報

住所
愛知県名古屋市昭和区山手通5-32-2

営業時間
17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日
日曜・祝日

平均予算
¥3,000~¥3,999

いかがでしたか?
「味噌おでん」という名前を今回初めて聞いた!という方も、これでどんなおでんか分かっていただけたでしょうか!?
見た目は辛そうですが、以外にもあっさりしていたり、甘くて優しい味のものが多いんですよ!
味噌煮込みうどんと同じで、見た目で引いてしまう人が多いようですが、ぜひトライしてみてください。
もしかしたら、ハマってしまうかもしれませんよ♪