サムネイル

社会人なのに大学!?放送大学って知っていますか?今の自分をスキルアップ!社会人大学。

学びは一生の宝です!若い時に、本当は大学にいきたかったけど、家庭の事情などで行くことができなかった。仕事のスキルアップのため、資格を取るために学びたい!!けれども、仕事辞めるわけにはいけませんし、お金もかかってしまう。そんな方は結構多いのです!そんな方のために今回は、放送大学を調べてみました。参考にして下さい!

  • 更新日:

放送大学で学ぶの魅力

放送大学は、忙しくても自分のペースで出来ます。
基本は、テレビやラジオ、インターネットで学ぶ「放送授業」です。
放送大学では、テレビやラジオを通じて授業を受けます。
科目によって、テレビ放送とラジオ放送に分かれます。
録画しておけば、いつでも好きな時間に自宅で学習できます。
学生になれば、インターネットで視聴することもできるので、仕事や家事で忙しい方も、自分のペースで無理なく学べます。

スケジュール管理ができる

目標を見据えたスケジュール管理は、高校生よりも社会人の方が圧倒的に得意です。
あなたも、自分が高校生のときと、社会人である今とを比べてみると、スケジュール管理能力は高くなっていませんか?
「スケジュール管理ができるために、受験勉強の計画と実行ができること」が、大学受験を目指す社会人の強みポイントです!
仕事のスケジュール管理では、予定通りに業務を進行させるための能力も、諸事情で予定通りに進まなくなった業務をリカバリーする能力も必要です。
この能力は、大学受験の勉強においても、予習復習をどう進行管理するか、予定どおりに勉強が進まなかったらいつ取り戻すか…といったように、大いに役に立ちます。
仕事同様、スケジュールを意識して受験勉強に臨みましょう。

目的が具体的

大学受験に向けて勉強を続けるためには、モチベーションの維持が欠かせません。
「目的が具体的なために、受験勉強のモチベーションが続くこと」が、大学受験を目指す社会人の強みポイントです。

「なんとなく大学に行きたい」という漠然とした目的よりも、例えば
「大学に行って国際関係学を学びたい」
「大学に行ってロボットの作り方を学びたい」
など、目的が具体的であればあるほど、モチベーションは持続するのです。

この目的は、
「素敵なキャンパスライフを送ってみたい」
「楽しくサークル活動をしたい」
「大学で学んで自分に自信をつけたい」
などのように、直接学問に関係しないことでもよいのです。
大事なのは、「大学で『何か』をしたい」と思っている、その気持ちですよね!?
高校生よりも社会人の方が、目的意識が具体的な場合が多いです。
あなたも、社会人という今の立場から、あらためて大学に行こうと考えているならば、この「具体的な目的」をすでにお持ちなのではないでしょうか?
目的が達成されるイメージを持つと、受験勉強がよりはかどるはずです。

目的応じて、在学期間や科目を選択できる

大学卒業を目指す

全科履修生として4年以上在学し、所定の単位を修得すると、「学士(教養)」の学位を取得できます。最長10年間、在学できます。

必要な科目だけを学ぶ

興味のある分野から好きな科目だけ選んで学ぶこともできます。
半年間在学できる「科目履修生」と、1年間在学できる「選科履修生」があります。

資格取得を目指す

放送大学の単位は、教員、図書館司書、看護師、認定心理士、臨床心理士、学芸員、社会福祉主事など、さまざまな資格取得に活用することができます。

大学院修了を目指す

放送大学には大学院もあります。
修士課程を修了すると、「修士(学術)」の学位を取得できます。

気になる学費は?

4年間 大学卒業資格取得 706,000円
(入学金+124単位を修得した場合)

1年間 特別支援学校教諭免許状の資格取得 53,000円
(入学金+資格取得に必要な8単位を修得した場合 )

半年間 1科目履修 18,000円
(入学料7,000円+1科目の授業料11,000円)

卒業生の声

会社経営者 Nさん 45歳 男性

Q 入学の動機を教えてください。

経営理論を学び、7年で卒業。
困難があっても、学ぶことで道は開けるけます!

入学の動機をお話しします。
起業する前に勤務していた会社の社長が放送大学の卒業生で、以前から勧められていたのです。
でも、「僕は高卒でのし上がります」と宣言し、入学しなかった。
ですが、経営にかかわる執行役員という立場になったとき、大卒や大学院卒の部下を率いて会社の舵取りをしていくには、やはり大学で最新の経営学を学ぶ必要があると気づいたのです。
僕の判断が、会社や社員の人生に影響を及ぼしかねないですから。

Q 仕事との両立で、悩んだり困ったりしたことはありませんでしたか?

社長からアドバイスを受けていたので、戸惑いはありませんでした。
「最初から無理して飛ばしすぎるなよ。そのうち“勉強筋肉”がついくるから、その後で科目数を増やしていけばいい」と言われ、まずは易しそうな2、3科目からスタート。
仕事があるので、進み方は一般の大学生の半分くらいと考え、4年制大学の2倍にあたる8年での卒業を目標にしました。
5年目くらいにやる気の火がつき、実際には7年で卒業。
間に1年間休学しているので、正味6年ですね。自分でもよくやってきたと思います。

Q これからの夢や目標を教えてください。

卒業を前に起業し、自分の会社を経営する立場になりました。
これまでに得た知識を、お客さまや会社、そして社会のために使っていきたいですね。
将来は、MBA(経営学修士)の学位取得も視野に入れています。
僕は、母子家庭で育ち、色覚異常の障がいのために夢だった料理人への道を断たれ、高卒で社会に出ました。
でも、勉強することで、いくらでも上にいける。
そのことを僕自身が証明し、悩みを抱えている人たちに、「大丈夫、あきらめないで」というメッセージを伝えていきたいです。

入学を検討中の方へ一言

ビジネスの世界で闘う中で、机上の学問など意味がないと思っていた時期もありました。
でも今は、理論や知識を得ることの意義を実感しています。学ぶ喜びを、皆さんもぜひ味わってください。

Nさんのおすすめ授業科目

問題解決の進め方という授業があります!
さまざまな技法を学ぶことができ、素晴らしかったです。
仕事だけでなく、人間関係や恋愛など、あらゆるトラブルに使える内容です。

主婦 Sさん 53歳 女性

Q 入学の動機を教えてください。

「大学に行って卒業したかった」という長年の思いがあったからです。
それを知った夫と義兄が、放送大学を勧めてくれました。
実は、高校を出て働き始めた10代の頃、私立大学の通信課程に入学したことがあるのです。
そのときは、どうやって学べばいいのか分からないまま、結局退学してしまいました。
送られてくる教科書を読んでも難しいだけで…。
半年あたりの学費5万円以下に収めて大学卒業を目指しました。

Q 放送大学はどうですか? 困ったり、戸惑いはありませんでしたか?

ないんですよ。
相談できる窓口がありますし、なにより、授業をテレビで放送してくれるのが分かりやすくていいですね。
一方通行ではあるけれど、著名な先生方の講義を自宅で受けられるのですから。
印刷教材も充実しており、満足しています。実家の近所に他大学の先生がお住まいなので、放送大学で学んでいることをお話ししたら、「放送大学のテキスト(印刷教材)はいいですよ。
私も時々、参考にしています」とおっしゃったほどです。

Q どのような分野を中心に学んだのですか?

ヨーロッパや地中海の歴史や文化、地理などです。
子どもの頃からギリシャ神話が好きで、いつか旅行したいとあこがれていました。
毎学期、東京文京学習センターで行われる先生の面接授業には毎回申し込んでいました。
オリエントの古代都市フェニキア・カルタゴ史がご専門で、とても面白いのです。
ただ、ほかの分野も学んで気づいたのは、どうやら私は人文系よりも、星や宇宙、気象、生物といった自然科学系のほうが得意らしいということ。
難しい数式が出てきても、講義を聞いているだけでワクワクするんです。
自分でも意外な発見でした。

Sさんおすすめ授業科目

宇宙を読み解くでは、
宇宙とは何かを学んでいくための入門講座で、文系の人にも理解しやすい内容です。この後に履修した専門科目「進化する宇宙」も面白いです。

イスラーム世界の歴史的展開では、
社会や文化の成り立ち、女性の位置づけや背景などを知ることで、イスラム圏に対するイメージが変わりました。
異文化を理解する大切さを学びました。

いかがでしたでしょうか!?
人生何才になっても学びは大切だと思います!まだまだ諦めるの早いですよ。
放送大学で、自分にあった授業を探してみませんか!?