サムネイル

名古屋から10分で行けるイケア!【長久手IKEA】行く前に知っておきたいこと!

とうとう待望していた 「IKEA」が愛知県長久手市にできましたね! オープン当初は物凄い混みよう。スムーズで快適なショッピングをして頂くために NAGOYAJINが行く前に知っておきたいことをまとめましたので是非参考にしてください。

  • 更新日:

IKEAはこんな場所

一つの大きなポイントは、セルフサービスを取り入れていることです。通常のスーパーであれば、簡単に手が届く位置に商品が置いてありますよね。また、店員さんに頼めば商品を持ってきてくれるケースもあります。
IKEAで家具を買う場合、お客さんが自分で商品をピックアップすることになりますので、初めて来た人は少し戸惑うかもしれませんね。そこで、具体的な流れをご説明しましょう。
まず、店内に入ると、展示されている多くの家具を見ることができます。しかし、その家具をそのままレジに持っていけるわけではありません。欲しい家具が見つかったら、その家具についている赤いタグを見てみましょう。そこに記載されている情報をメモすることが、第一ステップです。

すぐに買い物を済ませたい場合は、そのまま「セルフサーブ」と言われる倉庫に行きましょう。そこに数多くの商品がありますので、先ほどの赤いタグに記載されていた情報を見て、商品をピックアップしましょう。
会計については、セルフレジを利用することができます。利用する際は、近くにある青色の袋を買うことをオススメします。買った商品を入れる用の袋ということですね。

上記が買い物の流れですが、いくつか追加で情報があります。
まず、IKEAにはマーケットホールと言われるエリアがあります。このエリアでは、主に日用雑貨が並んでいます。商品数がとても多く、便利なものもたくさんありますので、日々の生活上必要なものはここで調達してみるのもいいですね!
また、ここに並んでいる商品は、そのままピックアップしてカゴに入れる形になります。そのため、倉庫に行ってからピックアップするような手間はいりません。買い物の形が複数あるというのが、IKEAの特徴なのです。

小腹がすいたらIKEAの中でご飯も食べれちゃう!

メンバーになるとさらにお得に!

IKEA駐車場情報!


IKEAはショッピング施設ですが、ショッピングエリアだけではなく、レストランもあります。とても広々としたレストランであり、座席は何百もあります。肝心の料理については、セルフ式になっています。豊富なメニューがありますので、好きなものを選びましょう。たくさんの商品を買いに来た人にとっては、このレストランがいい休憩場所になりますので、ぜひ食事をしてみていかがでしょうか。