サムネイル

名古屋から車ですぐ!名古屋空港(小牧空港)って以外に便利!名古屋から福岡に最適!

名古屋または東海3県に住まれている方は、空港となるとまず中部国際空港が頭に浮かびますよね。 しかし、名古屋からすぐの「小牧空港」という空港もあるのですが、ここが以外に便利なんです。名古屋から福岡に行く方法は新幹線より安くて早いって知っていましたか?NAGOYAJINがそんな小牧空港のメリットについてご紹介します!

  • 更新日:

小牧空港は名古屋駅からすぐ

名古屋駅まで向かう場合、セントレアよりも小牧空港の方が便利なんです。

空港~名古屋駅までの移動時間はバスの場合、セントレアだと55分かかってしまうところ、小牧空港ならおよそ3分の1の、18分ほどの時間しかかかりません。セントレアは特急電車を利用しても30分ほど時間がかかってしまいます。

名古屋駅へのアクセスは断然小牧空港を利用した方がお金も時間もお得ですよ。

小牧空港は駐車場もターミナルのすぐ近くなので便利です!

中距離移動の際は小牧空港の便の方が充実している

セントレアが完成して以降、愛知県の主要な空港はセントレアに移ってしまいました。

那覇航空や新千歳空港の便はなくなってしまいましたが、現在も10路線の便が運航しています。

路線の種類としては、東北と九州への便が多くなっています。そして、運航している便が少ないとはいえ、場合によっては小牧空港から乗る方がいい便もあります。

青森空港行きが1日3便、花巻空港の便が1日4便、そして福岡空港に関しては1日5便もの飛行機が利用できるので、そちらの方面へ向かう方は小牧空港の方を利用した方が効率的です。

名古屋から福岡なら小牧空港がおすすめです!

名古屋(小牧空港)発〜福岡空港は片道約12000円〜行けちゃいます。往復だと3万円もあれば余裕でいけますね。
気になる飛行時間は1時間20分です。

新幹線でいくより小牧空港〜福岡の方がコスパが良いですね♪

充実の空港ターミナル

小牧空港はセントレアと比べ空港の規模は小さいですが、数々の便利な仕組みがあります。

例えば、小規模のため空港入り口から搭乗口の距離は200mほどしかありません。
また、通常の空港は階層ごとに施設がわかれており、上下運動が面倒に思うことが多いですよね。

小牧空港では上下移動がなく、全て平面移動です。国内初のフィンガーコンコース、その便利さは実際に体験することでわかるはずです。

空港内はバリアフリーが進んでおり、高齢者でも使いやすい。

小牧空港は内部のバリアフリー化が進み、高齢者でも非常に使いやすい構造となっています。

まず、先ほども説明した、上下移動がないフィンガーコンコース。施設が多い空港は便利ではありますが、何階もの構造がある空港内の移動は面倒というデメリットもあります。

小牧空港なら短時間でスムーズに飛行機の乗り降りが可能です。
さらに出発ロビー入口近くには障がい者専用駐車場を18台設置してあります。

他にも点字ブロック、障がい者対応自動販売機、複数個の多目的トイレの設置もしてあります。

そのため障がい者の空港利用が大変しやすくなっているのも特徴です。ほかの地区の空港について、構造が複雑で使いにくいと思っている人は、是非小牧空港を利用してみては。きっとストレスなく快適に利用できるはずですよ。