サムネイル

名古屋観光!「三英傑ゆかりの地」巡りでキマリ織田・豊臣・徳川!~徳川家康~

「三英傑ゆかりの地」~徳川家康編~!!をお紹介します♪

  • 更新日:

徳川家康ゆかりのスポット!

徳川家康とはこんな人物です♪

信長没後に豊臣秀吉と「小牧・長久手の戦い」で対峙するも、

その後秀吉に臣従。秀吉没後の1600年、

天下分け目の戦い「関ヶ原の戦い」で勝利し征夷大将軍に就任!

そして1603年、江戸に幕府を開きました。


徳川家康は1542年、岡崎城にて、

松平家の第8代当主・松平広忠の嫡男として生まれました♪


徳川家康は全国の大名を従え、

江戸を発展させ、

のちに265年も続く壮大な徳川家の支配を確立した人物なんです♪

これほどの功績者でありながら、

徳川家康が戦国武将としてあまり人気がないのは、

日本人が好む華々しさや潔さがないからだと!

言われていますよ!

「徳川美術館!」徳川家ゆかりの大名道具展示

四季折々の風情が楽しめる日本庭園「徳川園」

の中にある「徳川美術館」には、

家康の遺品をはじめ、国宝「源氏物語絵巻」など

1万点以上が収蔵されています!

「徳川園」に隣接する「名古屋市蓬左文庫」にも、

徳川家の旧蔵書を中心に古典籍が公開されています♡

観光バス・メーグルの、

徳川園・徳川美術館・蓬左文庫停留所からすぐです♪

徳川美術館の詳細情報

住所
愛知県名古屋市東区徳川町1017

アクセス
1) 名古屋駅から市バスで20分 - 徳川園新出来下車から徒歩で3分
2) JR大曽根南口から徒歩で10分
3) 名古屋ICから車で30分

営業時間
10:00〜17:00 (入館は16:30まで)

定休日
[月] (祝日・振替休日の時は直後の祝日でない日)、12月中旬〜年始

料金
小学生 500円 中学生 500円 高校生 700円 大学生 700円 大人 1,200円 備考 蓬在文庫の観覧料を含む。
徳川園との共通観覧割引もあり。

「大須観音 寶生院!」家康の清須越しで移転!

家康が行った清洲越しの一環として、

岐阜羽島から移転したと言われている「大須観音」は、

大須の町のシンボルです♪

大須商店街の西の玄関として、

市民に愛され続けています♡


地下鉄大須観音駅から徒歩3分、

正式名称を「北野山真福寺宝生院」と言います!

大須観音(寶生院)の詳細情報

住所
愛知県名古屋市中区大須2-21-47

アクセス
地下鉄大須観音駅から徒歩で2番出入口を出てすぐ

営業時間
境内自由

「名古屋東照宮!」尾張徳川初代藩主・義直が創建

1619年に尾張徳川初代藩主の徳川義直が名古屋城の三の丸に創建し、

1876年に現在の場所に移転しました!

ご祭神は義直の父である徳川家康です♪

地下鉄丸の内駅から徒歩3分!

名古屋東照宮の詳細情報

住所
愛知県名古屋市中区丸の内2-3-37

アクセス
1) 地下鉄桜通り線丸の内駅から徒歩で5分4番出口から
2) 地下鉄鶴舞線丸の内駅から徒歩で3分1番出口から
3) 名古屋高速丸の内ICから車で3分

料金
無料

「八事山興正寺!」尾張徳川二代目藩主・光友が建立!

天瑞圓照和尚が開山し、

尾張徳川家二代目藩主である

徳川光友の帰依を受けて建立された八事の「興正寺」。

光友は初代藩主・徳川義直の長男として、

名古屋に生まれました!

興正寺で毎月開催される縁日には、

5万人もの参詣客が訪れとても賑わいます♪

地下鉄八事駅から徒歩3分!!

興正寺(尾張高野)の詳細情報

住所
愛知県名古屋市昭和区八事本町78

アクセス
地下鉄鶴舞線・名古屋線:八事駅から徒歩で3分1番出口

営業時間
7:00〜17:00 境内自由 本堂7:00〜17:00 普門園拝観は10:00〜16:00

料金
無料 普門園拝観 500円(抹茶・菓子付)

いかがでしたか?

名古屋市内だけでも家康にまつわる観光スポットは

こんなにもたくさんあるんです♡

ご紹介しきれなかったスポットもまだまだあります!!

グルメやトレンドを追う旅行もいいけれど、

ときには奥深い歴史に浸ってみてはいかがでしょうか♪?