サムネイル

次はないかも?!初デートでしてはいけない男のNG行動5パターン!!

狙っている女の子と初めてするデートはみんなドキドキ...。女の子側も同じように「この人はどんな素敵なところがあるんだろう」と期待と緊張を抱えて初デートに行くんです。今回はそんなドキドキの初デートで、女の子がガッカリしてしまう男性のNG行動を伝授します!次にまた会いたいと思ってもらえるように、失敗しないようにしましょう!

  • 更新日:

デートの相手は友達ではありません。これだけは避けたい5つの行動

1.遅刻

初デートの遅刻は、会う前から印象が悪くなります。まだ会ってもいないのにマイナスからのスタートになってしまうので、その後どれだけ頑張っても挽回できない可能性が。そんなの勿体ないですよね。また、女性は初めてデートする日に遅刻をされてしまうと、自分とのデートを軽視されてしまったような気がします。そうでなくても、時間にルーズな人を好む女性はいないので、やっぱり約束の時間は守ることがベスト。もしどうしても遅れてしまいそうな場合は、しっかりとした理由を伝えた上で、早めに連絡をしましょう。

2.計画なし

ドキドキしながらご対面!「さぁ、どこに行こう?!」となった時、全く何の計画もないのは良くありません。気遣いや優しさで「君の行きたいところへ」と言ったとしても、初めてのデートで本当に自分の行きたいところをすぐに答えられる女性はそんなにいません。ここは男性がリードし、計画を立てるのが優しさ。食事の約束であれば下調べをし、予約をしておくのが素敵です。予約をしていないために食べたいものが食べれなかったり、長時間待たなければいけないなんてことも避けられます。お店を選定する際には、事前に相手の好きなものや食べられないものを聞いておくと良いですよ!

3.自分のことばかり話す

デート中は2人きりでゆっくりの話をする時間がいっぱい!その時に自分のことをただひたすら話すのは悪印象・・・。自分はどんな人間なのか、アピールの絶好のチャンスではありますが、逆効果にならないように注意してください。相手の話を聴きながら、自分も話す、という“会話”ができれば良いんです!緊張したり沈黙を恐れる気持ちもあるとは思いますが、そんな時は何でも良いので女性に質問をしてあげてください。すると答えが返ってきて、自然と会話ができるようになるはずです。

4.きれいに割り勘

デート中の食事や遊びに行った場所、色々なところでお金は使いますよね。随所でも最後にまとめてでも、使ったお金をきれに割り勘しようとするのは格好悪いです。女性の方が多く払うなんてもってのほか!相手の前でかっこいい男性でいたいなら、スッと払ってあげましょう。もちろん初めてのデートですし、まだ付き合う段階でもないので、全額払う必要はありません。ただ、男らしさを見せるポイントのひとつにはなります!お金が一番大事ではありませんが、自分のためにお金を使ってくれることを嫌がる女性はいませんよ。

5.いきなりお持ち帰り

2人きりで会ってまだ1回目のデートなのに、いきなりお持ち帰りをしようとするなんて絶対にダメ!「ヤりたい目的」「大切にされてない」など、悪いことしか思われません。自分が狙っている女性が目の前にいて、お酒を飲んで良い感じに・・・そんな気分にもなってしまうかもしれません。が、その後はもう無いと思ってください。1日楽しく完璧なデートができたとしても、最後にそうなってしまえばそこで終わり。本当にこれから良い関係を作っていきたいと思うのであれば、自然と相手のことを大切に思いますよね。


第一印象はとっても大切!2回目のデートの約束をしたくなる好印象を!

1回目のデートが楽しければ、2回目のデートも必ずあります♡相手の中で、好印象で終わるデートをしたいですね。かといって、デートの時に色々と考え過ぎてしまって、自分が楽しくなくなってしまっては意味がありません。その雰囲気はきっと相手の女性にも伝わってしまいます。肩肘を張らず自分も楽しく、女性を想いやる気持ちを忘れずにいれば、きっと素敵なデートになるでしょう。