サムネイル

プロのアイデザイナーが教える♪マツエクのお手入れ(まつげエクステを6週間以上長持ちさせる方法)

マツエクサロンでマツエクをつけた直後の綺麗な出来に感動すると、もうずっとこの状態を維持したいと誰もが思うと思います。しかしまつげには周期がある為、どんなに手入れしても抜けてしまいます。では少しでも長くマツエクを持たせる為にはどうしたらいいのか?この記事ではマツエクを少しでも保たせるような方法をご紹介させていただきます。

  • 更新日:

1,まつエクを付けた当日は絶対に洗顔しない

多くのまつげエクステサロンでは、施術の直後から「5~6時間」は洗顔をしないようにと案内されます。

この「付けた後の洗顔」をしないということはとても重要です。正直なところ、5〜6時間では甘く、

まつげエクステサロンによって使用しているグルー(接着剤)は異なりますが、実際には完全に乾いて定着するまでには48時間かかるとも言われています

まつげエクステのグルー(接着剤)が完全に乾く48時間のあいだは、できうる限り、水に濡らさないことをオススメします。

『弊社では速乾性のグルーを使用』しているので、他店よりも早く完全に乾きますが、それでも極力濡らすまでの時間は長ければ長いほど安定すると言えるでしょう。無理のない程度に挑戦してみてください。

2,雨の日はまつエクサロンに行かない

雨の日の施術はマツエクに不向きです。湿気が多いと、どうしてもグルーの乾きが遅くなってしまい、施述時間が伸びてしまうこともあります。

正直なところ晴れたカラッとした環境の方がマツエクには向いているでしょう。

しかし、弊社では湿気対策のために各店に『強力な除湿機を設置』しております。

研究の結果、除湿機を設置しているサロンとしていないサロンでは完成度にも差があります。

しっかりと湿気対策をしているサロンを選びましょう。

3,まつエクの寝癖をくしでとかす

マスカラコームなどがオススメですが、あまりに目が細かいコームだと、マツエクに引っかかり、エクステが取れるリスクがあるのでご注意ください。

出典 http://www.secreteye.jp/2018/07/12/blog/

起床時や洗顔後に,まつげエクステに寝癖のように癖がつくことがある。

これを放置すると、まつげエクステが抜けやすくなったり自まつ毛が痛む原因になります。

髪と同様に、くしでとかして直すことにより引っかかりを防止でき、長くまつげをキープできます。

4,油分が含まれたクレンジング料は使わない

まつエクサロンでは、「メイクを落とすときに、クレンジングオイルは使わないでください」
と言われます。

クレンジングオイルは、まつげエクステのグルーと相性が悪く、グルーを落としてしまうのです。
その為、クレンジングオイルを使うと、エクステが取れやすくなります。

最近のグルーは進化しているので、クレンジングオイルを使っても、目もとをゴシゴシ洗わない限りは、そうそう取れることはないですが、極力ジェルなどの別のクレンジングをご使用ください。

クレンジングオイル以外にもご注意

「クレンジングオイル」という名前ではなくても、オイル系の洗浄成分でメイクを落とすタイプのクレンジング料は、避けた方が良いです。

例えば、一例ですが

クレンジングバーム
クレンジングクリーム
クレンジングミルク

などは、油分が多い傾向にある。

油分が一切入っていない、「オイルフリー」タイプのクレンジング料を選ぶのが、最も安心できます。

オイルフリー以外にもいくつか表記がある。次のような記載があれば、それはオイルフリーのまつげエクステOKのクレンジングです。

オイルカット
オイル不使用
無油分

オイルフリーのクレンジング料はたくさん発売されているので、自分に合うものを選べばOK。

5,自まつげの寿命を延ばす

ここまでは、「エクステを取れにくくする方法」というお話でしたが、

一方、いくらエクステを取れにくくしても、エクステごと自まつげが抜けてしまえば、意味がありません。

エクステが付いている自まつげ自体の寿命を延ばすことが大切です!

そのためにまず役立つのが、「まつげ美容液」系のケア用品。

人によって合う・合わないがあるので、自分のまつげに合っているものを探すべし。

いかがでしたか?

今回は名古屋市で4店舗展開中の大人気店「SECRET EYE」さんにお話を伺ってきました。