サムネイル

一度は泊まりたい名古屋駅周辺の高級ホテルのスイートルーム!!

東京、大阪と並ぶ日本有数の都市、名古屋。オフィスビルも数多く集まっており、観光はもちろん、県外から出張や転勤で来られるという方も毎年かなりいるのではないでしょうか。その際どちらのホテルに宿泊をしていますか。たまには、忙しい毎日を頑張る自分にご褒美として、高級ホテルに泊まってみるというのもいいのではないでしょうか。

  • 更新日:

➀名古屋マリオットアソシアホテル

名古屋駅近くに空高くそびえたつ「名古屋マリオットアソシアホテル」。

JR東海グループが運営する「マリオット」というブランドの系列ホテルで、2000年に設立されました。

その高さは地上52階建てという高さを誇り、その部屋数は圧倒的な774部屋。部屋からは名古屋市内の夜景を一望できます。宿泊費の目安はおよそ20000円ほどです。


さらに館内施設も非常に整っています。

その規模を生かして、結婚式場やショッピングアーケードが2店あります。さらに驚きなのが運動施設まで完備しており、プールとジムまで揃っています。

どちらも有料ですが、もし中長期の滞在をする予定の方なら、運動不足になりやすいホテル生活の合間に行かれてみてはいかがですか。

ジムはランニングマシーンなど本格的な設備が用意されており、それはまるで大型の店舗型ジムを丸ごと1個ホテルに持ってきたかのようです。

ディナーは名古屋の街に繰り出してもいいですが、ホテル内にも洋食から中華、和食の各種レストランが揃っています。

利用の際は予約が必要になりますが、是非食事にいってみては。

➁ヒルトン名古屋

2016年にリニューアルしたばかりの「ヒルトン名古屋」。

ヒルトンというのはご存知の方も多いと思いますが、世界有数のホテルチェーンのブランドです。

各地から宿泊客が訪れるほどの有名ブランド「ヒルトン」。

そのためホテルの規模もかなり大型となっており、その数は460部屋を誇っています。宿泊費用の目安は20000円ほどとなっています。

ヒルトン名古屋の部屋は和をテイストとした、日本人にとっても過ごしやすい作りとなっています

そのほかの設備も整っており、例えばフィットネスセンターもその1つです。

最新トレーニングマシン「プレコー」を完備してあり、サウナ、温水プール、テニスコートまで揃っています。気分をリフレッシュさせたり運動不足を解消するために空いた時間に顔をのぞかせてみてはいかがですか。

宿泊している人は無料で利用できるのも嬉しいサービスですね。

また、26階にはエグゼクティブフロアと呼ばれる一味違った部屋が用意されています。

長いチェックイン・チェックアウトに煩わされることがない専用ラウンジ。
そして、そこに宿泊している人は朝食、アフタヌーンティーやカクテルも無料で楽しむことができます。

ゲスト・リレーションズ・オフィサー(GRO)と呼ばれる特別なスタッフのサポートもついており、そこでゆっくりと景色を楽しむのもよし、ビジネスにも使ってもいいかもしれませんね。