サムネイル

名古屋金のしゃちほこが目印!名古屋城

名古屋のシンボルといえば「金のしゃちほこ」ではないでしょうか? 金のしゃちほこが目印である名古屋城は、国内・海外からの観光客も非常に多い観光スポット! 今回はそんな名古屋城とはどんなお城なのか?NAGOYAJINが時代背景も加えてご紹介します!

  • 更新日:

名古屋が誇る名所!

名古屋が誇る名所の一つが名古屋城です。立派な天守閣、日本に住んでいるひとなら必ず一度はどこかで目にしたであろう、金のしゃちほこが特徴的な城です。日本の名城100選、国の特別史跡に選定されています。また、大阪城、熊本城と並び、日本三大名城に選ばれるなど、文字通りの名城です。

歴史的にも偉大な城

 歴史的にも、偉大なお城で、元となった那古野城は、あの織田信長が生まれ、全国にその手を伸ばすまで、君臨していた城として知られています。そして、その後跡地に、徳川家康の命によって建てられたのがこの名古屋城なのです。

第二次世界大戦でほとんどが消失。復元完成は2018年!!

 第二次世界大戦中にそのほとんどが消失、現在は天守閣を復元、跡地は名城公園として市の人々の憩いの場となっています。2008年度から、天守閣をそして本丸御殿を含む、すべての復元工事が開始されています。

完了は今年2018年、楽しみですね。特に本丸御殿に関しては1945年に完全焼失、現在生まれ育った多くの人はその姿を目にしていません。どうなっていくのでしょうか。完成間近ですが気になります。

入場料は大人500円です。今は、修復作業が進んでいるため、天守閣など一部は入ることができません。ですが、この入場券で普段は名古屋城をくまなく見ることができるのです。結構お得です。

跡地である名城公園も今では憩いの人気スポット!

名城公園 桜のお花見風景

これ以外にも名古屋城が鎮座する名城公園では、ソメイヨシノをはじめとする、たくさんの桜の木が植えられており、名古屋随一の花見スポットとしても有名です。そうしたイベントも数多く行われています。

天守閣とともに、咲き誇る桜の花を見ることができるのは、あまり多くはありません。毎年人気のスポットであり、名古屋だけでなく、中部地方から数多くの人が訪れます。花見のせきとり合戦もご多分に漏れずあるようですので、参戦の際は注意が必要です。

 

今年2018完全復活の名古屋城!

今年の名古屋城完全復活が個人的には非常に楽しみです。公式ホームぺージでは進捗状況なども確認できますので、気になる方は見てみるといいかもしれません。

歴史なども合わせて知ることができるので勉強にもなりますよ。
2018は改めて名古屋城にいってみては!?