サムネイル

名古屋から行けるホタル観賞スポット ★市内&郊外 厳選しました!

ホタルの活動時間は限られています。ピークはおよそ8時頃なので、夕方薄暗くなった頃には、観察地点に到着し、駐車スペースや足元を確認しておくのが安全です。ホタルは9時過ぎ頃には活動を止めます。時間が遅くなったら、あきらめましょう。名古屋って都会だと思ってたけど、意外と近場でもホタルが見れるところってあるんですよ♡

  • 更新日:

ホタル観賞のコツ!

天気を選ぶ

ホタルは、日中とても蒸し暑く、夕方になってもモワァ~っとしている日に激しく活動します。
風の強い日や雨の日などはぐっと量が少ないのです!

服装を選ぶ

この季節は夜になって急に冷えることがあります。必ず1枚上着を用意し、防寒と防虫を心がけてください!
靴もスニーカーなど歩きやすく少々濡れても平気なモノがベストです。

正しい懐中電灯の使い方

ホタルを観察する時はどうしても川べりを歩くことになります。
夜間真っ暗な場所に行くので、懐中電灯は必需品。ただし観察地点に着いてからはライトを消して下さい。
せっかくのホタルの光が見えなくなってしまいますよ~!
懐中電灯を忘れてしまった時には携帯電話の照明が多少役に立つにです!

まずは、名古屋市から!

名古屋城

所在地:愛知県名古屋市中区本丸

観賞可能期間:5月中旬~6月上旬(23時から翌2時がピーク)

ホタルの種類:ヒメボタル

問い合わせ先:名古屋市市民経済局文化観光部名古屋城総合事務所

TEL 052-231-1700

相生山緑地

所在地:名古屋市天白区相生山

観賞可能期間:5月下旬 午後9時ごろから深夜にかけて

ホタルの種類:ヒメボタル

問い合わせ先:天白土木事務所

TEL 052-803-6644

瀬戸市 定光寺ほたるの里

所在地:愛知県瀬戸市川平町

観賞可能期間:6月中旬の約1週間のみ一般開放

ホタルの種類:ゲンジボタル

問い合わせ先定光寺ほたるの里の会(事務局長:加藤繁紀)

TEL0561-48-0489(9:00~17:00)

岡崎市 鳥川ホタルの里

所在地:愛知県岡崎市鳥川町

観賞可能期間:5月下旬~6月下旬

ホタルの種類:ゲンジボタル

問い合わせ先:岡崎市ホタル学校

TEL0564-82-3027

新城市 奥三河・鳳来湯谷地区

所在地:愛知県新城市能登瀬

観賞可能期間:6月中旬~7月上旬

ホタルの種類:ゲンジボタル、ヘイケボタル

問い合わせ先:新城市観光協会

TEL0536-32-0022

駐車場なし

一宮市 大野極楽寺公園

所在地:愛知県一宮市浅井町大野字小屋裏1400

観賞可能期間:2013年6月上旬~下旬

ホタルの種類:ヘイケボタル

問い合わせ先:大野極楽寺公園

TEL 0586-51-3015(8時30分~17時15分)

駐車場あり 約300台 無料

西尾市 平原ゲンジボタルの里

所在地:愛知県西尾市平原町前山地内

観賞可能期間:6月中旬

ホタルの種類:ゲンジボタル(自然発生、一部放流)

問い合わせ先:教育委員会事務局 生涯学習課

TEL 0563-55-3515、090-7616-8186

駐車場あり 約300台 無料

小牧市 小牧市ホタルの里

所在地:愛知県小牧市大字大山東32

観賞可能期間:6月上旬から中旬

ホタルの種類:ゲンジボタル

問い合わせ先:小牧市都市整備課

TEL 0568-76-1191

岐阜県美濃加茂市 川浦川・廿屋川沿い

所在地:岐阜県美濃加茂市三和町川浦・三和町廿屋

観賞可能期間:2013年6月中旬~下旬

ホタルの種類:ゲンジボタル、ヘイケボタル(自然発生)

問い合わせ先:美濃加茂市商工観光課

TEL 0574-25-2111

駐車場あり 46台 無料 ※三和小学校北側

三重県桑名市 なばなの里

所在地:三重県桑名市長島町駒江漆畑270

観賞可能期間:5月下旬~6月中旬

ホタルの種類:ゲンジボタル

問い合わせ先:なばなの里

TEL 0594-41-0787

蛍鑑賞は、マナーを守って観賞しましょう!

生息エリアを汚さない!

川が汚れるとほたるが棲めなくなるので、ゴミはきちんと持ち帰る。

草むらには立ち入らない!

ほたるを踏んでしまうかもしれないので草むらには入らない。

地元住民に配慮する!

近隣住民への迷惑になるような大きな声や物音を出さない。

ほたるを捕まえない!

ほたるの寿命は短いので故意に連れて帰ったりしないこと。

デジカメやケータイのフラッシュ焚かない

観賞場所で懐中電灯使ったりケータイいじるのはやめましょう。

いかがでしょうか?
そろそろ、蛍の時期ですね♪?自然の美しさで心を潤しませんか?