サムネイル

名古屋の東山動物園コアラが大人気☆中部地区で最大級の動物園といえば!

展示種類数で日本一で魅力たっぷりの名古屋にある東山動物園。 開演時間9:00〜16:30休園日 月曜日 NAGOYAJIN

  • 更新日:

東海地区を代表する動物園

名古屋を代表するものの一つとして上がることが多いのが、東山動物園です。日本では数少ない戦前に作られた動物園の一つです。一時は旭川動物園に抜かれましたが、国内では上野動物園に次ぐ人気の動物園で、全国各地から動物を見るために訪れる人が後を絶ちません。

敷地面積は日本一

敷地面積は日本一、文字通り巨大な動物園です。珍しい動物こそほかの動物園に比べると少ないですが、飼育されている動物数、種類は非常に多いです。陸の動物から海の動物まで実に幅広い動物が飼育されています。2017年現在でその飼育数は500種を超え現在日本1です。ライオン、ゴリラなど動物園といえば皆さんが思い浮かべるような人気の動物であれば一通り見ることが可能です。

なにより特徴的なのが、その歴史にも表れているように動物を大事にするという動物園側の姿勢です。戦前から運営している動物園の歴史の中で避けては通れないのが、動物を死なせてしまったという悲劇です。東山動物園も当然そうした流れに逆らうことはできず、職員自らの手で、あるいは栄養の不足でほとんどの動物を死なせてしまいました。しかしながら、当時の園長の尽力により、2頭いた象だけは戦後まで生き延びさせることに成功したのです。
 これは戦前から運営を行っている、上野動物園、天王寺動物園では不可能だったことなのです。今でもこうした歴史を受け継ぎ、東山動物園では動物に無理のない飼育方法を心掛けており、入園者にもしっかりと注意喚起をするなど徹底しています。動物を愛しているからこそです。

東山動物園のアイドル【コアラ】

中でも東山動物園のアイドルコアラは根強い人気を誇ります。
木の上でお昼寝したり、とてもかわいいです!
全国の動物園でもコアラを見られる動物園は珍しく東海地区では東山動物園だけです。

東山動物園はなんと中学生以下無料、大人一人500円という非常に安い入園料になっています。動物に対しても人間に対しても良心的、素晴らしい動物園です。お子様といってもよし、恋人といってもよし、名古屋を代表する素敵なスポットです。