サムネイル

モテる女の落とし方♡「あなたが気になる女性を落とせない理由は?」

どうでもいい人からは好かれるけど、自分が好きな人からは好かれないってことありませんか?まずは女性にモテる原則を知ることが大切です。どんな男性が女性からモテるのか?お伝えします!

  • 更新日:

女性にモテる男性=強い男性

人間も動物の一種なので、女性は種として、

より生き残る可能性の高い種を後世に残そうとします!

女性は、生物学上、筋肉量も少なく、男性に守られる必要があります。

結果的に、無意識下でより優秀な遺伝子を欲します。


では、優秀か非優秀かということをどこで判断するのでしょうか?


直感でわかるのか?

といいますと、そういうわけではありません。

科学者ではない女性は、

男性のどこで種として優秀かどうかを判断しているのでしょうか?


答えは、その人の外見です!

ここでの外見というのは、行動や身なりを含めて、

外から見える部分全てを指しています。

なんと、中身は関係ないのです!

モテる女性であればあるほど、この原則は当てはまります。

あなたが気になる女性を落とせない理由は優しくしようとしてしまうから。

「いい人いい人、どーでもいい人」なのです!


今考えるべきなのは、いかに“種として強い男性”のように行動するか?

ということです。

これこそあなたが気になる女性を落とす方法であり、

手が届かない女性との恋を成就させる方法なのです!

女性からモテる、特にモテモテの女性に好かれる男は、“種として強い男性”ですよね。


優しい男性ではないですよね!


むしろ単なる優しい男はモテる女性からすると、

“ツマラナイ人”になってしまいます。

一番悲惨なのは、気になる女性に好かれたくて、気になる女性にこそ優しくしてしまうことです。


例えば一緒にご飯に行った際にはご飯をよそったり、

道路を歩く際には車道側を歩いたり、これらの行動って“強い種”に見えますか。

下手をすると媚びているように見えてしまいます。

「優しい男がモテる」を完コピしたようなあなたの振る舞いは、

女性から見たら“ツマラナイ”のです!

もう一度基本に戻りましょう!

どのような男性がモテるのかというと“種として強い男性”です!

「女性慣れしている」=「異性にモテている」=「種として強い」

という方程式が成り立っています!

文字通り「女性慣れ」するには、それなりの場数が必要になってきます。

ですが、ただ闇雲に失敗を繰り返して、女性慣れしようとするのはあまり賢くありません!

基本的な振る舞い。最低限やるべきこと!

会計は先に済ませる

女性がトイレに行ったタイミングで払うというのは王道ですが、

もしもカードをお持ちの方でしたら、

自分がトイレに行く時にウェイターにカードを渡して、

「会計をやっといてください。女性がトイレに行ったタイミングでサインとかしますね」

と伝えておけば確実です!

コース料理の場合でしたら、ドリンクの分を予測した上で多めに払っておいて、

払いすぎた分だけ持って来てもらうのもスマートに見えます♪

女性はこのような気配りに気がつきますし、

気がつかない人とはエッチしても楽しくないです!


最初のデートでご馳走されない」=「女性としてみられていない。」

と思っている方も多いです!

だから、諸説ありますが、最初のデートは基本的に奢りましょう!

女性を優先する

以下の点についてはスマートにできるようにならなければなりません。

●男性がお店のドアを開けて先に入ってもらう

●レストランでは女性に奥に座ってもらう

●エスカレーターでは男性が下に立つ

●エレベーターは男性が先に乗って番号を押して、降りるときは先に降りてもらう

●歩く時には、男性が道路側を歩く


“レディファースト”というとタイミングだけの話に終始してしまいます。

ここでは、もっと広い意味で女性を優先してください♪

音を立てない

女性の立場になってみれば、自分がどう扱われるかは、

男性が他のものをどのように扱っているかを見て判断する他ありません!

例えば、食器類を丁寧に扱う男性を見たときに、

「この人は、自分も大切に扱ってくれる」と無意識に察知します。

そしてその男性に安心感を抱きやすくなります。

自分の立てている音に、人は無関心になりがちです。

変に音を立てることはマナーに反するのと同時に不愉快であり、

なおかつガサツに見えてしまいます。

いかがでしょうか?

あなたが気になる女性を落としかた!

ぜひ!ご参考にしてみてくださいね♪