サムネイル

名古屋の恋人たちの聖地「名古屋テレビ塔」

名古屋は中部地方を代表する一大都市です。数多くのデートスポットがあります。そんな中でも人気が高いのが名古屋テレビ塔です。今回は名古屋テレビ塔がなぜ人気なのかを、ご説明していきたいと思います♪

  • 更新日:

名古屋テレビ塔~紹介~

名古屋テレビ塔は1954年、日本で初めて生まれた集約電波塔です。

集約電波塔というのは簡単に言うとテレビやラジオようの電波塔なわけです。

東京タワーなど著名なものよりも早く、戦後復興の流れとともに誕生した文字通り名古屋の戦後復興の象徴です。

国の夕景現在は全国的に地上デジタル放送への移行が進んでいるため、

テレビ用の電波塔としての役目は終え、観光用に一般公開されています。

名古屋の中心部栄のいわばランドマークがこの名古屋テレビ塔です。

1954年に建てられたということで、

以前からデートスポットとして人気だったかというと実はそうではないのです!

以前から結婚式のスポットとしてはある程度有名でしたが、

恋人たちの聖地と呼ばれるようになったのは2008年です。

2006年から運営されている、NPO法人「地域活性化センター」のプロジェクトである

「恋人の聖地project」に応募、「恋人の聖地」として採択されたのがそのきっかけです。

恋人の聖地プロジェクトで採択されたことにより、それまでも、名古屋を一望できる絶景、

結婚式場が併設されていることからあったひそかな人気が、より高まったのです。