サムネイル

美容効果抜群!チョコレートには良いことたくさん♡

チョコレートがすごいというのは有名ですよね?今回は、甘くて♡美味しいチョコレートが、実際どういった効果があるのかまとめてみました!主に美容効果についてまとめています♪

  • 更新日:

チョコレートの成分

チョコのもと「カカオ」に含まれるのは、

タンパク質、脂質、食物繊維、

ミネラル(カルシウム、鉄、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛)、

ポリフェノール、ビタミンA、ビタミンE、カフェイン、テオブロミンなど♪

便通改善に役立つ!

カカオプロテインは、カカオポリフェノールと同じく、チョコレートのカカオに含まれる成分。

プロテインという名の通り、タンパク質の一種です。

日本国内で便秘に悩む人は480万人にのぼり、そのうち約320万人が女性となっています。

若年層のみならず幅広い年齢層で問題化しています。


カカオプロテインは便のもととなり、便のかさを増やすことができます。

一方で、腸内細菌のえさとなり、整腸作用を及ぼすことも期待されます。





美肌効果!

不足しがちなミネラル分も豊富なので、鉄分の補給、

カリウムの効果で余分な塩分が排出される効果も高い! 

美肌に役立つ成分がぎゅっと凝縮されているのです。

チョコレートの主原料であるカカオには、赤ワインより多いポリフェノール量が含まれています。

ポリフェノールには老化現象を促進する活性酸素と戦ってくれる抗酸化作用があるります♪

リラックス効果!

チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールには、

精神的ストレスに対する抵抗力を強め、苦み成分であるテオブロミンには、

興奮を鎮め、リラックスする作用があるんです。

チョコレートを普段からたしなんでいる方ほど、肥満指数が低い」

といった発表もあり、今後も目が離せない成分です。

カカオに含まれるエビカテキンが代謝に作用する成分であることが判明しました。

食べ過ぎに注意して、適度に摂取することでダイエット効果も期待できますよ♪

ただ食べるだけはもったいない!

いくらお肌に良い成分とはいえ、高カロリー、高脂質では危険!

美肌効果を上げるためには、カカオ分が高い「ビターチョコレート」が一番です。

チョコレートの健康成分が血中に残るのは2時間程といわれています。

それに合わせて、1日数回に分けて少量ずつ食べるのが効果的です。

午後3時前後は1日の中で最も脂肪を溜め込みにくい時間帯。

ダイエットが気になる方は、3時~4時の間に食べるのがオススメですよ。

もちろん食べ過ぎ注意!

いくら美肌ケアに役立つからといっても、食べすぎには注意してくださいね♪


一気にたくさん食べないように注意しましょう♪